【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「自分が思っていたよりひどい行為だった」

ドレイモンド・グリーン「自分が思っていたよりひどい行為だった」

NBAオールスターフォワードのドレイモンド・グリーンは先日、チームメイトのジョーダン・プールにパンチを見舞ったと報じられた。

多くのNBAファンは当初、「冗談で軽いパンチを見舞っただけなのでは?」と感じたかもしれない。

だが、現場の映像が流出したところ、グリーンは全体重を右拳に乗せ、プールの顔面に全力でパンチを見舞ったように見える。

映像を見たというグリーンも、自身の愚かさを痛感したのかもしれない。

グリーンは現地8日にメディアインタビューに応じ、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

100%正直に話す。

(流出した映像を見て)ひどいと思った。

映像を15度見た。

それ以上見たかもしれない。

映像を見た時、「これはひどい。思った以上にひどい」と感じたんだ。

グリーンは自分自身を見つめ直すため、またチームが癒えるのを待つため、ウォリアーズとは数日間距離を置くことを明かした。

グリーンはNBA2022-23シーズンの開幕戦に出場する予定ではあるものの、ウォリアーズがグリーンに出場停止処分を科す可能性も否定できない。

NBA連覇に向けて最悪の出だしとなってしまったウォリアーズは、この危機を乗り越えることができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA