【スポンサーリンク】

ボーンズ・ハイランドがプロアマリーグでパンチを見舞われる

ボーンズ・ハイランドがプロアマリーグでパンチを見舞われる

2021年のNBAドラフト26位でデンバー・ナゲッツに入団したボーンズ・ハイランドは、期待の若手のひとりだ。

この夏は来季に向けた準備に時間を費やし、先日はアトランタで開催されたプロアマリーグの試合に出場したハイランド。

だが、この試合で乱闘騒ぎが起き、ハイランドはパンチを見舞われてしまった模様。

fadeawayworld.netによると、ハイランドは昨季をクリーブランド・キャバリアーズとクリーブランド・チャージで過ごしたブランドン・グッドウィンと小競り合いになり、パンチを見舞われたという。

バトルに発展した理由については明らかになっていないが、激しいトラッシュトークが繰り広げられていたのは間違いないだろう。

NBA2022-23シーズンの開幕まで2ヶ月以上あるものの、ハイランドとグッドウィンはどのようなゲームでも常に激しい闘争心を持って臨むに違いない。

なお、ハイランドとグッドウィンの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

B・ハイランドB・グッドウィン
出場試合数6936
平均出場時間19.013.9
平均得点10.14.8
平均リバウンド2.71.9
平均アシスト2.82.5
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー1.21.0
FG成功率40.3%41.6%
3P成功率36.6%34.5%
フリースロー成功率85.6%63.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA