【スポンサーリンク】

スパーズがジョシュア・プリモを突如ウェイブした理由とは?

スパーズがジョシュア・プリモを突如ウェイブした理由とは?

サンアントニオ・スパーズは現地28日、2021年のNBAドラフト12位選手であるジョシュア・プリモをウェイブしたことを発表した。

プリモにはNBAキャリア2年目となる今季を飛躍のシーズンとすることが期待されていただけに、多くのスパーズファンは突然のウェイブに驚いたことだろう。

では、なぜスパーズはプリモをウェイブしたのだろうか?

プリモによると、メンタルヘルスの治療に本格的に取り組むためにスパーズを離れる決断を下したという。プリモのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

今日の発表に皆が驚いているのは分かっている。

僕には前からトラウマがあり、助けを求めてきた。

メンタルヘルスの治療にもっと時間をかけ、本格的に治療に専念するつもりだ。

これらの問題が議論されるようになり、同じような苦しみを持っている人々の助けになればと思う。

今回はプライバシーに配慮してもらいたい。

プリモはまだ19歳と若い。

スパーズもプリモの状況を理解し、サポートを続けるというが、プリモがこの問題を克服し、再びNBAに戻ってくる日を待ちたいところだ。

なお、プリモの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-222022-23
出場試合数504
平均出場時間19.323.3
平均得点5.87.0
平均リバウンド2.33.3
平均アシスト1.64.5
平均スティール0.40.3
平均ターンオーバー1.12.8
FG成功率37.4%34.6%
3P成功率30.7%25.0%
フリースロー成功率74.6%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA