【スポンサーリンク】

NBAコミッショナーがレブロン・ジェイムスの偉業達成について「盛大なセレブレーションを予定している」

NBAコミッショナーがレブロン・ジェイムスの偉業達成について「盛大なセレブレーションを予定している」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、今季中にキャリア通算得点でカリーム・アブドゥル・ジャバーを抜き、NBA歴代1位に浮上する可能性がある。

ジャバーのNBA記録を抜くにはあと284得点が必要だが、平均30得点ゲームを続ければ、10試合で到達できる計算になる。

つまり、ジェイムスはNBAオールスターブレイク前に偉業を達成すると見られるが、NBAオールスターウィークエンドはジェイムスの偉業を称える場ともなりそうだ。

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、ジェイムスの偉業について次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

我々は間違いなく試合を中断し、記録を確認するだろう。

試合を中断し、NBAの記録係としての仕事をする。

それと同時に、その夜に彼らと対戦するチームにも配慮しなければならない。

対戦するチームも勝利を求めており、我々はバランスをとらなければならない。

我々は偉業達成の瞬間に何かを行うだろうが、最も可能性が高いのはその後だ。

その後盛大なセレブレーションを開催することを予定している。

シルバーはNBAオールスターブレイク中に開催するとは明言しなかったものの、ジェイムスの偉業を祝福するには絶好の機会であるのは間違いないだろう。

ジェイムスは欠場することなく平均30得点近くを記録した場合、現地2月7日のオクラホマシティ・サンダー戦でNBAトップのキャリア通算得点記録を樹立する。

この日の試合はレイカーズのホームゲームであるため、ジェイムス一色の夜になるだろう。

ジェイムスの盟友たちも駆けつけると見られていることから、ジェイムスはもちろん多くのNBAファンにとって忘れられない夜になるに違いない。

なお、ジャバーとジェイムスのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

K・A・ジャバーL・ジェイムス
出場試合数15601401
平均出場時間36.838.1
平均得点24.627.2
平均リバウンド11.27.5
平均アシスト3.67.3
平均スティール0.91.5
平均ブロックショット2.60.8
平均ターンオーバー2.73.5
FG成功率55.9%50.5%
3P成功率5.6%34.4%
フリースロー成功率72.1%73.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す