【スポンサーリンク】

ダービン・ハムHCがラッセル・ウェストブルックの発言に反応「怪我させるつもりはない」

ダービン・ハムHCがラッセル・ウェストブルックの発言に反応「怪我させるつもりはない」

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックはプレシーズン最終戦でスターターから外され、シックスマンとして起用された。

だが、出場時間5分程度でハムストリングを痛め、途中退場。

ウェストブルックはその後、ベンチ出場になったことにより長年続けているルーティンが狂い、それがハムストリングの怪我につながったと主張した

この件に指揮官のダービン・ハムHCが反応した模様。

ハムHCはウェストブルックの発言を受け、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

このことをはっきりさせておきたい。

レイカーズ、僕自身、僕のスタッフたちは、選手や従業員たちを怪我させるつもりはない。

フィジカル的にも、メンタル的にも、スピリチュアル的にもね。

我々がそうすることはない。

そのようなことをするのは我々ではない。

彼は長くリーグにいる。

彼は長い間ハイレベルな選手としてやってきている。

僕はそれがどういうことなのか分かっているし、どうすべきか分かっている。

だが、チームに求められたことならどんなことでも準備しなければならない。

それがプロフェッショナルというものだ。

だから、我々が彼をどう起用しようと、それが成功につながるのなら、チームメイトやチームのために犠牲になる意志を持っていなければならないんだ。

ハムHCによると、この件についてはすでにウェストブルックを話をし、解決済みだという。

レイカーズが次に対戦するのは、サクラメント・キングスとフェニックス・サンズを下して2連勝中のポートランド・トレイルブレイザーズだ。

もしブレイザーズに勝つことができなければ、レイカーズはさらに苦境に立たされるだろう。

果たしてウェストブルックはこの困難を乗り越え、レイカーズに勝利をもたらすことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA