【スポンサーリンク】

ヒートがデニス・シュルーダー獲得を狙う?

ヒートがデニス・シュルーダー獲得を狙う?

ジミー・バトラー、バム・アデバヨ、カイル・ラウリーを擁するマイアミ・ヒートは昨季、イースタン・カンファレンス首位でNBAプレイオフに進出したが、カンファレンスファイナルでボストン・セルティックスに敗れた。

ヒートは昨年夏に元NBAオールスターポイントガードのラウリーを獲得したものの、ラウリーは十分なパフォーマンスを見せることができず、また怪我による離脱などで十分に貢献することができなかった。

ヒートはこの結果を受け、経験と実績あるポイントガードを獲得しようとしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ヒートはFAポイントガードのデニス・シュルーダー獲得に動く可能性があるという。

ヒートは1年契約での獲得を狙うというが、もし獲得できれば、シュルーダーはセカンドユニットのボールハンドラーとして大きなオプションになるだろう。

なお、ヒートはケビン・デュラント、ドノバン・ミッチェル、カイリー・アービング獲得を狙う可能性があるとも報じられている。

シュルーダーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数64621
平均出場時間28.726.5
平均得点13.514.2
平均リバウンド3.32.9
平均アシスト4.64.7
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー2.22.4
FG成功率43.1%43.6%
3P成功率34.4%33.8%
フリースロー成功率85.3%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA