【スポンサーリンク】

元NBA選手のアントワン・ウォーカーが古巣セルティックスに「築いたものを壊すな」

元NBA選手のアントワン・ウォーカーが古巣セルティックスに「築いたものを壊すな」

ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、マーカス・スマートを中心としたボストン・セルティックスは、昨季NBAファイナルに進出した。

NBAタイトルを勝ち取ることはできなかったものの、来季以降に期待を持たせるシーズンだったと言えるだろう。

そのセルティックスがNBAオールスターフォワードのケビン・デュラント獲得を狙っていると報じられた。

セルティックスはブルックリン・ネッツに対し、ジェイレン・ブラウン、デリック・ホワイト、NBAドラフト1巡目指名権1つをパッケージにし、トレードをオファーしたという。

だが、元NBAスターのアントワン・ウォーカーはこのトレードに反対のようだ。

ウォーカーは古巣セルティックスがデュラント獲得を狙っていると報じられたことを受け、次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

僕は今朝、すごく落胆した。

なぜなら、これ(トレード)はひどい決定だと思うからだ。

ひどい決定になるだろう。

人々は「ケビン・デュラントだ。リーグでトップ3選手なのは間違いない。もちろんトレードを実現させるべきだ」という感じだよね。

だが、大変な思いをして築き上げたものを壊すべきではないんだ。

このチームは若い。

ジェイレン・ブラウンは25歳、テイタムは24歳、スマートは28歳、ロバート・ウィリアムスは24歳だ。

中心選手は若い。

ファイナル第6戦の末に敗れたばかりだ。

すべてが揃っているし、リーグのどのチームよりも素晴らしい夏を送っていることを、僕は称賛したい。

セルティックスはこの夏にダニーロ・ガリナリとマルコム・ブログドンの獲得に成功した。

経験ある選手を2人加えたことにより、セルティックスの戦力は確実にアップしたと評価されているが、もしデュラントを獲得する場合、多くの主力選手を放出しなければならないだろう。

若手選手たちを育て上げ、ようやくNBAファイナルに到達したセルティックスは、果たして本当にデュラント獲得に動くのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA