【スポンサーリンク】

ジェイレン・ブラウン カイリー・アービング不在のパフォーマンスへの質問に「ノーコメント」

オールスターポイントガードのカイリー・アービングは以前、ボストン・セルティックスではリーダーとしての役割を果たせなかったと語った。

アービングはボールを持つタイプのプレイヤーであり、セルティックスの中にはアービングのスタイルを快く思ってない者もいたと噂されるが、ジェイレン・ブラウンはどう感じていたのだろうか。

アービングが去った今季、「より自由にプレイできているか?」と質問されたブラウンは、次のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

「ノーコメントだ。次の質問どうぞ」

ブラウンにとって、アービングは2年間ともに戦った大切な仲間であろう。

だが、今はケンバ・ウォーカーがチームメイトであり、ブラウンは両者に配慮したうえでノーコメントとしたのかもしれない。

なお、セルティックスは現地27日にホームでブルックリン・ネッツを迎え撃つが、肩の負傷で離脱中のアービングは欠場する見込み。

アービングが順調に回復すれば、その2日後の現地29日にバークレイズセンターで行われるゲームが移籍後初顔合わせとなる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA