【スポンサーリンク】

ジェイムス・ワイズマンはウルブズ以外のNBAチームからの指名希望?

ジェイムス・ワイズマンはウルブズ以外のNBAチームからの指名希望?

メンフィス大学出身のジェイムス・ワイズマンは、2020年NBAドラフトトップ指名候補のひとりだ。

NBAドラフト1位指名権を保有しているのはミネソタ・ティンバーウルブズであり、ウルブズが誰を指名するのか注目が集まるところ。

だが、ワイズマン本人はウルブズ以外のNBAチームからの指名を望んでいるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウルブズにはカール・アンソニー・タウンズという絶対的なビッグマンがいるため、ワイズマンはウルブズ以外のNBAチームでのプレイを望んでいるという。

ウルブズがワイズマンを指名した場合、ワイズマンはタウンズのバックアップとして起用される可能性がある。

タウンズがいる限りバックアップの役割が続き、十分な出場機会を得られない可能性があるため、ウルブズ移籍を避けたいのは当然かもしれない。

ドラフト2位指名権を保有しているのは、NBA王座奪還を狙うゴールデンステイト・ウォリアーズ。

ウォリアーズはインサイドの強化を必須としており、ワイズマンを指名する可能性は十分あるだろうが、ワイズマン本人もウルブズよりウォリアーズからの指名を望むだろう。

とはいえ、ウルブズがドラフト1指名権をトレードで放出する可能性もある。

果たしてワイズマンはどのNBAチームでプロデビューを飾るのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA