【スポンサーリンク】

ヒートが今年のFA市場でカイル・ラウリー獲得を狙う?

ヒートが今年のFA市場でカイル・ラウリー獲得を狙う?

昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートは、先日のトレードで元NBAオールスターのビクター・オラディポを獲得した。

オラディポにはスコアリングでの貢献が期待されているが、もし結果が出なかった場合、ヒートは今年のオフシーズン中にロスターを調整するだろう。

その候補のひとりは、トロント・ラプターズのベテランポイントガードなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、オラディポが機能しなかった場合、ヒートは今年のFA市場で元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリー獲得に動く可能性があるという。

ラウリーにはトレード噂が浮上していた。

ラウリーはトレードされる場合、ホームチームのフィラデルフィア・セブンティシクサーズでもなく、昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズでもなく、親友ジミー・バトラー擁するヒートを希望していたという。

ヒートではオラディポ、ケンドリック・ナン、ダンカン・ロビンソン、ネマニャ・ビエリツァ、トレバー・アリーザの契約は今季限りで満了となるため、ラウリーがFAになる今年夏にはサラリーキャップの問題もクリアできるだろう。

ヒートが十分な結果を残せなかった場合、ラウリー周辺が騒がしくなるのは間違いなさそうだ。

なお、ラウリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数39953
平均出場時間34.631.7
平均得点17.017.0
平均リバウンド5.44.4
平均アシスト7.36.2
平均スティール1.01.3
平均ターンオーバー2.82.3
FG成功率43.6%42.4%
3P成功率39.4%36.7%
フリースロー成功率88.1%
(キャリアハイ)
81.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA