【スポンサーリンク】

タイリーク・エバンス ハムストリング負傷でトレーニングキャンプを離脱

ニューオーリンズ・ペリカンズのフォワード/ガード、タイリーク・エバンスが、ハムストリングの負傷により3~6週間離脱すると報じられた。

この負傷により、エバンスはペリカンズのトレーニングキャンプに参加できなくなった模様。

ただ、シーズン開幕までには間に合う可能性もあるようだ。

ペリカンズのゼネラルマネージャーを務めるデル・デンプは、エバンスについて次のように話している。

「タイリークは先週、街の外でバスケットボールをした際にハムストリングを負傷した。今はニューオーリンズに戻ってきてて、我々のメディカルスタッフと共にリハビリに取り組んでるよ。シーズン開幕には間に合うと思う」

重傷でなかったのは不幸中の幸いかもしれないが、ハムストリングの負傷は再発の可能性があるため、シーズン中も再発の懸念が続くことになりそうだ。

昨季、ペリカンズで主にバックアップフォワード/ガードとして活躍したエバンスは、レギュラーシーズン72試合に出場(うち22試合で先発)し、平均28.2分のプレイングタイムで14.5得点、4.7リバウンド、5.0アシストのアベレージを記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA