【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンがさらに2週間以上離脱へ

ザイオン・ウィリアムソンがさらに2週間以上離脱へ

2019年のNBAドラフト1位選手であるザイオン・ウィリアムソンは先日、オフシーズン中に足の手術を受けたと発表された。

デイビッド・グリフィンは当時、NBA2021-22シーズンの開幕までには復帰できるとの見方を示していたが、ウィリアムソンは少なくともレギュラーシーズンの最初の5試合を欠場する模様。

ESPNの記者によると、グリフィンは現地14日、ウィリアムソンの復帰時期について「決まっていない」とし、2~2.5週間後に再検査を受けることを明かしたという。

ウィリアムソンは今週、手術を受けた足のレントゲン検査を受けた。

その結果、復帰を妨げるような問題は見られなかったものの、医師はウィリアムソンに対してランニングの許可を与えた一方で、他の選手との接触ありの活動参加は認めなかったと報じられている。

ウィリアムソンは怪我が多いタイプのNBA選手であり、ルーキーシーズンは足の怪我により大半の試合を欠場した。

今回の怪我は長引かず、シーズンを通して健康な状態でプレイできるよう祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA