【スポンサーリンク】

レイ・アレン「シューターのGOATはステフィン・カリーではなくレジー・ミラー」

レイ・アレン「シューターのGOATはステフィン・カリーではなくレジー・ミラー」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA史上最も偉大なシューターのひとりだ。

カリーがNBAキャリアを終える頃、誰もがNBA史上最高のシューターとしてカリーを称えるだろう。

だが、NBA史上偉大なシューターのひとりであるレイ・アレンによると、シューターのカテゴリのGOATはカリーではなく、NBAレジェンドのレジー・ミラーだという。

カリーではなくミラーをシューターのGOATに選んだ理由について、アレンは次のように説明。fadeawayworld.netが伝えている。

ステフは(ミラーより)多くボールを持っている。

ポイントガードシューターだ。

だから、ゲームへのアプローチは異なる。

彼は信じられないほど素晴らしいボールハンドラーさ。

だから、ボールを持っている時とスクリーンを利用する時のメンタリティには違いがあるんだ。

だが、レジー・ミラーを見てみると、彼はスクリーンを外して走り、彼がプレイした時はゲームに流れがあった。

僕にとって彼は常に尊敬していた男だったし、彼のパフォーマンスは素晴らしいと思っていたんだ。

レジーがGOATだ。

僕は自分のプレイに多くを取り入れていた。

彼が基準になった。

彼がいなければ、僕たちには前に進むための基準がなかっただろうね。

アレンは現役時代にミラーと対戦したことがあるため、ミラーのプレイを目の前で見て衝撃を受けたのかもしれない。

アレンにとってのGOATはミラーだろうが、おそらく多くのNBAファンはカリーを選ぶだろう。

とはいえ、どちらもNBA史上最高のシューターだ。

果たしてこれから先彼らを上回るシューターは現れるのだろうか?

なお、ミラーとカリーのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

S・カリーR・ミラー
出場試合数7231389
平均出場時間34.334.3
平均得点23.718.2
平均リバウンド4.53.0
平均アシスト6.63.0
平均スティール1.71.1
平均ターンオーバー3.11.7
FG成功率47.7%47.1%
3P成功率43.5%39.5%
3P成功本数26122560
フリースロー成功率90.7%88.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA