【スポンサーリンク】

【NBA】シカゴ・ブルズvsデンバー・ナゲッツ 11月22日結果

【NBA】シカゴ・ブルズvsデンバー・ナゲッツ 11月22日結果

日本時間11月22日に行われたシカゴ・ブルズ対デンバー・ナゲッツ戦は、97-87でホームのナゲッツが勝利した。

前半こそ互角の戦いを繰り広げた両チームだったが、後半に入るとブルズのエース、デリック・ローズが不調に陥る。

それと同時にオフェンスのギアを上げ始めたナゲッツが第3Qでリードを広げ、強敵ブルズを下した。

この試合で注目の一人となったのが、ナゲッツのネイト・ロビンソンだ。

昨季はローズ不在のブルズで過ごし、NBAプレイオフではブルックリン・ネッツに“ネイト・ネア”をもたらしたことは記憶に新しい。

そのロビンソンは、第4Qだけで10得点を挙げる活躍。

昨季のNBAプレイオフを彷彿とさせるような輝きを放ち、ブルズを見返してみせた。

ロビンソンは、「これまでちっちゃな怪我で悩んだり、スランプに陥ってたりしてたんだ。普段ならショットを打ってるところでも打ってなかったしね。ミスしてチームに迷惑をかけたくなかった。でも今日は俺らしくプレイしようと思ったよ。『忘れるな。自分らしいプレイをすれば良いんだ』って自分に言い聞かせてね。残りのシーズンも今日と同じようにプレイするさ」とコメントした。

一方、敗れたブルズだが、プレシーズンで鮮烈なNBA復帰を遂げたローズがレギュラーシーズンでは絶不調。

この試合ではチームハイの19得点を記録するも、本来のプレイとは到底言い難い。

トム・ディボドーHCはローズについて、「前半は素晴らしかったと思うよ。積極的に仕掛けてたし、クイック、爆発力ともに申し分なかった。もちろんディフェンスもね。見てただろ?これから自信を取り戻していけば、どんどん良いプレイをしてくれるはずさ。チーム全体でももっとうまくプレイしないとね」と擁護した。

1Q2Q3Q4QTOTAL
ブルズ2523142587
ナゲッツ2426202797

シカゴ・ブルズ スタッツ

先発メンバー

  • ルオル・デン
  • カルロス・ブーザー
  • ジョアキム・ノア
  • マイク・ダンリービー
  • デリック・ローズ

得点

  • デリック・ローズ:19
  • カルロス・ブーザー、マイク・ダンリービー:15
  • ジョアキム・ノア:11

アシスト

  • ジョアキム・ノア:8

リバウンド

  • ルオル・デン:13
  • ジョアキム・ノア:12
  • カルロス・ブーザー:10

チームアベレージ

  • FG成功率38.8%
  • 3P成功率30.0%
  • FT成功率57.1%
  • ターンオーバー:18

デンバー・ナゲッツ スタッツ

先発メンバー

  • ウィルソン・チャンドラー
  • ケネス・ファリード
  • JJ・ヒクソン
  • ランディ・フォイ
  • タイ・ローソン

得点

  • ジョーダン・ハミルトン:17
  • JJ・ヒクソン:14
  • ケネス・ファリード、ランディ・フォイ:12

アシスト

  • タイ・ローソン:7

リバウンド

  • ケネス・ファリード:11
  • JJ・ヒクソン:9

チームアベレージ

  • FG成功率45.2%
  • 3P成功率42.9%
  • FT成功率54.5%
  • ターンオーバー:16

ブルズvsナゲッツ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA