【スポンサーリンク】

タボ・セフォローシャ シクサーズと相思相愛?

タボ・セフォローシャ シクサーズと相思相愛?

ベテランスウィングマンのタボ・セフォローシャは、まだ所属先を決めていない。

昨季までの2シーズンをユタ・ジャズで過ごしたものの、セフォローシャは妻の希望もあり、ジャズ以外のチームと契約すると見られている。

そのセフォローシャと相思相愛のチームがあるようだ。

clutchpoints.comによると、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが獲得リストにセフォローシャの名を載せており、またセフォローシャもシクサーズに興味を持っているという。

全盛期はリーグトップクラスのディフェンスを誇っていたセフォローシャ。

35歳という年齢もあり、そう多くの出場時間は与えられないであろうが、若手が多いシクサーズにおいてはリーダーシップが期待されるだろう。

なお、セフォローシャの妻はユタでの生活を気に入っておらず、ジャズ以外のチームとの契約を求めていると噂されている。

昨季のセフォローシャはレギュラーシーズン50試合に出場し、平均12.2分のプレイで3.8得点、2.5リバウンド、0.5アシスト(キャリアワースト)、0.9スティール、FG成功率47.7%、3P成功率43.6%を記録。

キャリア13年を通してシカゴ・ブルズ、オクラホマシティ・サンダー、アトランタ・ホークス、ジャズでレギュラーシーズン通算828試合に出場し、平均22.5分のプレイで5.9得点、3.8リバウンド、1.4アシスト、1.1スティール、FG成功率45.0%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA