【スポンサーリンク】

マイカル・トンプソン 息子クレイ・トンプソンは「イライラしている」

マイカル・トンプソン 息子クレイ・トンプソンは「イライラしている」

昨季のファイナルで前十字靭帯断裂という重傷を負ったゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、完全復活へ向けてリハビリを懸命に続けている。

来季からの復帰へ向けて順調に進んでいたものの、パンデミックの影響で自宅待機を余儀なくされ、十分なトレーニングを積むことができなくなってしまったトンプソン。

父マイカル・トンプソンによると、クレイ・トンプソンはチームメイトたちとトレーニングできない現状にイライラしているという。マイカル・トンプソンのコメントをUSA Todayが伝えている。

「彼はチームメイトたちとトレーニングできないことにイライラしている。みんなと同じように、彼はひとりでトレーニングしている。チームの他のメンバーとトレーニングできないからね。シュート練習の場所を自分で見つけなければならないし、ひとりで運動しなければならないんだ」


「彼らは何をすべきか分かっている。ひとりでスプリントすることと、空いているジムを見つけること。空いているジムを見つけ、シューティングすることが鍵なのさ。彼らはジムとのコネクションを持っているんだ」

トンプソンはNBAトップクラスのキャッチ&シュートを持つプレイヤーであり、シュート練習できないのは大きな痛手だ。

とはいえ、この状況をすぐに変えることはできない。

状況が落ち着くまでトレーニングを地道に続け、来季に備えたいところだ。

なお、マイカル・トンプソンは息子の復帰について、こう話している。

「(いつになるか)分からない。彼は問題なく歩けているよ。プレイできるかどうかなんて、誰に分かるんだい?彼は医師とウォリアーズから許可を得なければならない。復帰についてはまだ話していないよ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA