【スポンサーリンク】

ネッツがトレードでマイルズ・ターナー獲得を狙う?

ネッツがトレードでマイルズ・ターナー獲得を狙う?

ブルックリン・ネッツはNBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングを残留させることに成功した。

ただし、ネッツはNBA屈指のスコアラーであるデュラントとアービング、ディフェンスとプレイメイクに定評あるベン・シモンズ、NBAトップクラスの3Pシューターであるセス・カリー、パティ・ミルズ、ジョー・ハリスを擁する一方で、インサイドについては厚みがない。

指揮官のスティーブ・ナッシュHCによると、シモンズを5番のポジションでプレイさせる計画もあるというが、やはりサイズのある選手を加えたいところだろう。

その候補のひとりが、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ネッツはトレードでターナー獲得を狙うことを議論しているという。

ネッツは昨季、ラマーカス・オルドリッジ、ブレイク・グリフィン、アンドレ・ドラモンドと元NBAオールスタービッグマンを3人擁していたが、彼らは十分な実績を残すことができなかった。

ターナーはリムプロテクターとして素晴らしいビッグマンであるのはもちろん、アウトサイドシュートもあるため、ネッツにとって強力なオプションとなるだろう。

もしネッツがニコラス・クラクストンをキープしつつターナー獲得に成功した場合、ターナーが5番のポジションで先発し、クラクストンはターナーのバックアップとしてプレイすることになりそうだ。

なお、ターナーとクラクストンの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

M・ターナーN・クラクストン
出場試合数4247
平均出場時間29.420.7
平均得点12.98.7
平均リバウンド7.15.6
平均アシスト1.00.9
平均スティール0.70.5
平均ブロックショット2.81.1
平均ターンオーバー1.30.8
FG成功率50.9%67.4%
3P成功率33.3%
フリースロー成功率75.2%58.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA