【スポンサーリンク】

エバン・ターナー クリッパーズのワークアウトに参加

ドック・リバースHC率いるロサンゼルス・クリッパーズは、プレイメイカーを必要としている。

その候補のひとりとして、ベテランガードのエバン・ターナーをピックアップしているのかもしれない。

RealGMによると、ターナーは現地15日、クリッパーズのワークアウトに参加するという。

ターナーの籍はまだミネソタ・ティンバーウルブズに残っている。

だが、バイアウトの手続き中であり、ウルブズはワークアウト参加を許可した模様。

今季は出場機会が減少し、キャリアの分岐点に差し掛かっているターナー。

このチャンスをものにし、強豪クリッパーズの一員としてタイトル獲得を目指したいところだ。

なお、今季のターナーはアトランタ・ホークスで19試合に出場し、平均13.2分のプレイで3.3得点、2.0リバウンド、2.0アシスト、FG成功率37.3%、3P成功率0%(5本中0本)を記録。

キャリアを通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、インディアナ・ペイサーズ、ボストン・セルティックス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ホークスでレギュラーシーズン通算705試合に出場し、平均26.9分のプレイで9.7得点、4.6リバウンド、3.5アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率29.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA