【スポンサーリンク】

ラメロ・ボールがブルズ戦で口にした不満とは?

ラメロ・ボールがブルズ戦で口にした不満とは?

現地29日に行われたシャーロット・ホーネッツ対シカゴ・ブルズ戦は、ホームのブルズが快勝した。

この日はロンゾ・ボールとラメロ・ボールの兄弟対決だったということもあり、特に注目を集める試合となったが、兄ロンゾ・ボール擁するブルズがホーネッツを圧倒。

ブルズに太刀打ちできない状況に、弟ラメロ・ボールはフラストレーションを抑えることができなかったのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ラメロ・ボールは第4Q中にフラストレーションを爆発させ、レフェリーに対して以下のように迫ったという。

僕は引退したらフェレリーになる。

そして君たち全員にレフェリーのやり方を教えてやるよ。

2020年のNBAドラフト3位でホーネッツに入団したラメロ・ボールは、すでに主力として活躍している。

だが、ブルズ戦では「ロンゾのほうが優れた選手だ!」というチャントも湧き上がっただけに、ラメロ・ボールにとっては屈辱的な敗戦だったと言えるだろう。

ブルズとホーネッツが次に対戦するのは現地2月9日。

今度はホーネッツのホームゲームであるため、ラメロ・ボールはリベンジを誓ったに違いない。

なお、現地29日のラメロ・ボールとロンゾ・ボールのスタッツは以下の通りとなっている。

ラメロ・ボールロンゾ・ボール
出場時間32:0032:38
得点1816
リバウンド71
アシスト138
スティール11
ブロックショット11
ターンオーバー32
FG成功率33.3%
(5/15)
75.0%
(6/8)
3P成功率37.5%
(3/8)
80.0%
(4/5)
フリースロー成功率83.3%
(5/6)
+/--9

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA