【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが腹筋の張りで少なくとも1週間離脱へ

レブロン・ジェイムスが腹筋の張りで少なくとも1週間離脱へ

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズが、しばらくレブロン・ジェイムス抜きで戦わなければならなくなった模様。

The Athleticの記者によると、ジェイムスは腹筋の張りにより、少なくとも1週間は離脱するという。

ジェイムスの復帰時期は明らかになっておらず、レイカーズの医療スタッフは「ジェイムスの回復に時間をかけたい」としていると報じられている。

ジェイムスは今季、右足首の痛みによりすでに2試合を欠場。

ジェイムスは来月末に37歳になるため、レイカーズはジェイムスの年齢も考慮して対処することになるだろう。

なお、ジェイムスは少なくともオクラホマシティ・サンダー戦、ポートランド・トレイルブレイザーズ戦、マイアミ・ヒート戦を欠場する。

ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数61316
平均出場時間37.038.2
平均得点24.827.0
平均リバウンド5.57.4
平均アシスト7.07.4
平均スティール2.31.6
平均ターンオーバー4.23.5
FG成功率46.7%50.4%
3P成功率34.7%34.5%
フリースロー成功率78.3%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA