【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン「前にも同じ状況に陥ったことがある」

クレイ・トンプソン「前にも同じ状況に陥ったことがある」

NBAタイトル奪還を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズはボストン・セルティックスとのNBAファイナル第3戦を落とし、再びセルティックスにリードを許した。

だが、3度のNBAタイトル獲得を誇るステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンを擁するウォリアーズは、自信をまったく失っていないのかもしれない。

トンプソンによると、現在の状況はレブロン・ジェイムス擁するクリーブランド・キャバリアーズと戦った2015年のNBAファイナルに似ているという。トンプソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

チャンピオンシップシリーズで1勝2敗になっただけさ。

以前にも同じ状況に陥ったことがあるし、僕は2015年のビッグバイブスを感じているんだ。

1勝2敗となり、かつ彼らのスタイルは(キャブスに)似ている。

1on1が多く、ドライブで攻め、シューターたちがコートを広げる。

すごく似ているよね。

彼らのチームにはすごく良い選手が何人かいる。

間違いない。

レブロン・ジェイムスはいないが、オールNBA選手の(ジェイソン・)テイタムがいるし、その扉をノックしているジェイレン・ブラウンもいるんだ。

セルティックスはテイタムとスマートのオフェンスを中心としたチームだが、ディフェンスもNBAトップクラスだ。

また、セルティックスはインサイドにアドバンテージがあり、ウォリアーズが彼らを倒すのは簡単ではないだろう。

果たしてウォリアーズは2015年のNBAファイナルのように逆転し、NBAチャンピオンを勝ち取ることができるだろうか?

なお、トンプソンのNBAファイナル第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間38:5730:2739:02
得点151125
リバウンド233
アシスト313
スティール021
ブロックショット001
ターンオーバー020
FG成功率42.9%
(6/14)
21.1%
(4/19)
41.2%
(7/17)
3P成功率42.9%
(3/7)
12.5%
(1/8)
38.5%
(5/13)
フリースロー成功率100%
(2/2)
100%
(6/6)
+/--90-3

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA