【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキーのジャージーがNBA2021-22シーズン中に永久欠番に?

ダーク・ノビツキーのジャージーがNBA2021-22シーズン中に永久欠番に?

NBA2018-19シーズンを最後にNBAを引退したダーク・ノビツキーは、NBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

全NBAキャリアをダラス・マーベリックス一筋で過ごし、ヨーロッパ出身のNBA選手として数々の功績を残したノビツキー。

ノビツキーを常に愛し、サポートしてきたオーナーのマーク・キューバンは、ノビツキーを早く称えたくてウズウズしているのかもしれない。

ahnfiredigital.comによると、ノビツキーがNBAを退いてからまだ2年程度しか経っていないにも関わらず、マブスは2021-22シーズン中にノビツキーの背番号41番ジャージーを永久欠番にする可能性があるという。

ドイツ出身のノビツキーは、1998年のドラフト9位でNBA入り。

2011年のNBAファイナルではレブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ擁するマイアミ・ヒートを下し、マブスに悲願のNBAタイトルをもたらした。

ノビツキーの引退後、マブスはルカ・ドンチッチを中心としたチームに生まれ変わった。

ノビツキーの永久欠番セレモニーはドンチッチに新たなモチベーションを与えるに違いない。

なお、ノビツキーのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
出場試合数1522
平均出場時間33.8
平均得点20.7
平均リバウンド7.5
平均アシスト2.4
平均スティール0.8
平均ターンオーバー1.6
FG成功率47.1%
3P成功率38.0%
フリースロー成功率87.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA