【スポンサーリンク】

レイカーズがトリスタン・トンプソン獲得を狙う?

レイカーズがトリスタン・トンプソン獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズは現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると見られていた。

だが、レイカーズはNBAドラフト1巡目指名権をトレードに含めることを嫌ったとされ、トレードは実現しなかった。

そのためレイカーズはバイアウト市場でロスターを調整すると噂されているが、その候補のひとりはレブロン・ジェイムスの元チームメイトなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、インディアナ・ペイサーズがトリスタン・トンプソンをバイアウトで放出した場合、レイカーズはトンプソン獲りに動く可能性があるという。

レイカーズはトレード市場でマイルズ・ターナー獲得を狙うと噂されていた。

つまり、レイカーズはインサイドに厚みを持たせることを狙っていると見られるが、トンプソンはジェイムスとアンソニー・デイビスのエージェントであるクラッチスポーツ社の顧客でもあるため、何かしらの話がなされていても不思議ではないのかもしれない。

もしレイカーズがトンプソンを獲得する場合、元NBAオールスターセンターのディアンドレ・ジョーダンがロスターからカットされることになるだろう。

なお、ペイサーズを指揮するリック・カーライルHCは現地16日、トンプソンをウェイブする予定であることを明かしたが、トンプソンはシカゴ・ブルズと契約する見込みと報じられている。

また、デニス・シュルーダーがヒューストン・ロケッツからバイアウトされた場合、レイカーズはシュルーダーを呼び戻すと噂されている。

トンプソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数33706
平均出場時間15.227.1
平均得点6.09.1
平均リバウンド5.2
(キャリアワースト)
8.5
平均アシスト0.61.0
平均スティール0.40.5
平均ブロックショット0.40.7
平均ターンオーバー1.01.2
FG成功率48.8%51.7%
フリースロー成功率51.5%60.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA