【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー「僕たちがやってきたことを信じている」

トロント・ラプターズのサージ・イバカは先日、現在NBAトップの成績を誇るミルウォーキー・バックスを引き合いに出し、「僕たちならバックスに完璧に対抗できる」と強きの発言をした。

ラプターズは現在イースタン・カンファレンス2位であり、イバカが過信しているとは思えない。

では、オールスターガードのカイル・ラウリーはどう感じているのだろうか。

clutchpoints.comによると、イバカの発言について意見を求められたラウリーは、その質問をかわしつつ次のようにコメントしたという。

僕たちは僕たちがやってきたことを信じている。

やってきた仕事を信じている。

オン・ザ・コートとオフ・ザ・コートでやるべき仕事があることを理解している。

それが僕たちがやっていること。

僕たちは僕たちの仕事をするんだ。

ラプターズは昨季、フランチャイズ初となるNBAチャンピオンに輝いた。

だが、主力のカワイ・レナードがロサンゼルス・クリッパーズへ、ダニー・グリーンがロサンゼルス・レイカーズへ移籍。

彼らの離脱により今季は厳しい戦いを強いられると予想されていたが、若手たちの急成長もあり、NBAタイトル獲得の可能性を感じさせている。

とはいえ、NBAファイナルに進出するには強豪バックスを下さなければならない。

イバカをはじめとしたラプターズの選手たちには、バックスに完璧に対抗できることを証明してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA