【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスの機嫌を見分ける方法は眉毛?

NBAを代表するスーパースターのアンソニー・デイビスがロサンゼルス・レイカーズに移籍してから、約1年が経過した。

デイビスとレブロン・ジェイムスはコンビ結成1年目から抜群のコンビネーションを見せ、NBA有数のデュオとして君臨。

ふたりはレイカーズを2009-10シーズン以来となるNBAチャンピオンに導こうとしているが、ジェイムスはこの1年間でデイビスの機嫌を見極める方法を見つけたのかもしれない。

ジェイムスはデイビスの機嫌の見分け方について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

もし彼の眉毛が本当に下がっていたら、知っての通り彼には話しかけない。

もしいつもより上がっていたら、彼は君たちにオフィスに入って話をすることを許可し、受け入れるだろう。

デイビスはナゲッツとのシリーズ第3戦で2リバウンド、第4戦で5リバウンドにとどまった。

だが、第5戦では重要なシーンでオフェンシブリバウンドを奪い、レイカーズの勝利に貢献している。

足首の怪我が気になるところだが、ジェイムスと息の合ったコンビネーションでレイカーズにNBAタイトルをもたらしてくれると信じたい。

なお、デイビスのカンファレンスファイナル第1戦から第4戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間32:4739:1842:4840:31
得点37312734
リバウンド10925
アシスト4213
スティール0113
ブロックショット0200
ターンオーバー3133
FG成功率57.1%
(12/21)
47.8%
(11/23)
52.9%
(9/17)
66.7%
(10/15)
3P成功率33.3%
(1/3)
50.0%
(2/4)
0%
(0/4)
33.3%
(1/3)
フリースロー成功率80.0%
(12/15)
100%
(7/7)
90.0%
(9/10)
92.9%
(13/14)
+/-+15+8+4+1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA