【スポンサーリンク】

レイカーズ アレックス・カルーソのトレードでデリック・ローズ獲得を狙っていた?

ウェスタン・カンファレンス首位のロサンゼルス・レイカーズは先日、スコアリングに定評あるディオン・ウェイターズを獲得した。

レイカーズは自身の力でスコアリングまで持っていけるプレイヤーを探しており、ウェイターズにその働きを求めることになるであろうが、最優先はデリック・ローズだったのかもしれない。

RealGMによると、レイカーズは先月のトレード期限前、ローズを獲得するためにアレックス・カルーソとドラフト指名権をセットにしてデトロイト・ピストンズにオファーを出していたという。

オファーを受けたピストンズはローズを高く評価しており、さらなる見返りを求めたというが、最終的にはローズをキープすることを決断した。

一方、カルーソはレイカーズにとって重要なベンチプレイヤーのひとりであるものの、レイカーズはプレイメイカーを豊富に抱えていることから、トレードを検討したのであろう。

なお、レイカーズはさらなる補強を検討しており、FAプレイヤーをロスターに加える場合、少なくとも1人をウェイブしなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA