【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント トレーニングキャンプに一部プレイヤーを招待

この夏に中国で開催されたFIBAワールドカップで、NBAスターたちを擁するチームUSAは期待外れの結果にとどまった。

大会を7位で終え、メダル獲得すら叶わなかったチームUSA。

これにはコービー・ブライアントの影響があったのかもしれない。

complex.comによると、ブライアントはワールドカップが開幕する前、新たに開館した自身の施設に自ら選抜したNBAプレイヤーたちを招待し、トレーニングキャンプを開催したという。

トレーニングキャンプに参加したと報じられているのは、カワイ・レナード、ポール・ジョージ、カイリー・アービング、ジャマール・マレー、アイザイア・トーマス、バディ・ヒールド、ジョン・コリンズ、アーロン・ゴードン、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、ジョーダン・クラークソン、ディアーロン・フォックスなど。

このうちフォックスはチームUSAのミニキャンプに参加し、エキシビジョンマッチにも出場したものの、ワールドカップ出場は辞退した。

トレーニングキャンプにはレイカーズのスキルコーチであるフィル・ハンディも参加し、ストレングストレーニングやオンコートトレーニング、映像セッションが行われたという。

偉大なレジェンドのトレーニングキャンプに参加したプレイヤーたちは、マンバメンタリティを持って新シーズンを戦い抜くことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA