【スポンサーリンク】

ウィザーズがトレードでルディ・ゴベール獲得を狙う?

来季のワシントン・ウィザーズはジョン・ウォールとブラッドリー・ビールが牽引するチームに復活する見込みだ。

だが、現状を見る限り、ウォールが復帰しても状況が大きく好転することはないだろう。

そんな中、Bleacher Reportがあるトレードを提案した模様。

Bleacher Reportによると、ウィザーズはユタ・ジャズとのトレードでオールスターセンターのルディ・ゴベールを獲得すれば、プレイオフチームに復活できる可能性が高まるという。

ゴベールをトレードで獲得するため、ウィザーズはアイザック・ボンガ、モー・ワグナー、ジェローム・ロビンソン、イシュ・スミス、トーマス・ブライアント、ドラフト9位指名権を放出すべきとしている。

ゴベールはNBAトップクラスのインサイドディフェンダーであり、オフェンスではウォールからのロブパスを受け、ダンクに繋げることもできるだろう。

また、ドノバン・ミッチェルに頼りすぎているジャズはこのトレードをきっかけにキャップスペースに余裕を持たせ、ミッチェルと共にチームを牽引できるNBAスタープレイヤーを獲得できる。

いずれにせよウィザーズはロスターの調整が必要であり、今年のオフシーズンは積極的に動くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA