【スポンサーリンク】

ブレイザーズがシクサーズからのトレードオファーを拒否?

ブレイザーズがシクサーズからのトレードオファーを拒否?

NBAチャンピオンを目指すポートランド・トレイルブレイザーズは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとのトレードでベン・シモンズ獲得を狙うと噂されていた。

ブレイザーズはトレード要員としてCJ・マッコラムを用意すると噂されたが、現時点でトレードには至っておらず、マッコラムはNBA2021-22シーズンもブレイザーズのユニフォームを着てプレイすると見られている。

そんな中、シクサーズがブレイザーズにトレードをオファーしたと報じられた。

hoopsrumors.comによると、シクサーズはシモンズをトレード要員とし、ブレイザーズにCJ・マッコラム、NBAドラフト1巡目指名権3つ、スワップ権3つを要求したという。

だが、ブレイザーズはシクサーズからのオファーを拒否し、現時点で交渉に進展はないと報じられている。

シクサーズが最も求めているのはNBAオールスターガードのデイミアン・リラードだが、ブレイザーズがリラードをトレード要員にすることはないだろう。

ここ最近はサクラメント・キングスとインディアナ・ペイサーズがシモンズのトレード先最有力候補と噂されているものの、シクサーズが要求を下げない限り、トレードが実現する可能性は低いかもしれない。

なお、シモンズのエージェントを務めるリッチ・ポールとシクサーズを指揮するドック・リバースHCはシモンズの合流について話し合ったというが、シモンズにシクサーズ復帰の意志はまったくなく、すでに荷物をまとめてフィラデルフィアの自宅を去ったとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    強欲すぎんだろ。指名権がどうしても欲しいんだろうが、今のシモンズにそんな価値ない(主に態度面)

*

CAPTCHA