【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがレイカーズ戦を前に「レブロン・ジェイムスとまた対戦したい」

ケビン・デュラントがレイカーズ戦を前に「レブロン・ジェイムスとまた対戦したい」

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラント擁するブルックリン・ネッツは、現地13日にロサンゼルス・レイカーズと対戦する。

この日はNBAの歴史に名を刻むデュラントとレブロン・ジェイムスが戦うはずだったが、ジェイムスは内転筋の負傷により欠場する見込みだ。

デュラントとジェイムスは4年間一度も対戦していないということもあり、デュラントはジェイムスとのマッチアップを楽しみにしていたという。

デュラントはジェイムスとの対戦について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

コートにいるレブロンに対処するのはタフだ。

だから、僕たちには勝利が必要だ。

僕は彼と対戦したい。

だが、彼がいなければ、僕たちにとっては間違いなくよりイージーなゲームになる。

彼とまた対戦したい。

だが、彼は怪我してしまった。

次に対戦する時は、彼らがブルックリンに来る時は、コートにいてくれたらと思う。

僕たちの対戦は、NBAにとって常に素晴らしい時間だ。

なぜなら、僕たちは違うチームでプレイし、すべてのファンはそれを見てきたからね。

ただ楽しい。

ブロンとの対戦はいつも楽しい。

だから、彼が健康を取り戻すことを祈っている。

だが、君たちも知っての通り、彼がコートにいないなら頭痛の種が減ることになる。

僕たちはそれぞれのチームにおいてナンバーワンオプションだ。

だから、互いをチェックしている。

僕たちがスモールフォワードのポジションを変えたと思う。

だからこそ僕たちがコートに立つと、常におもしろいゲームになるんだ。

皆はいろんなタイプのプレイを見ることができるだろうね。

ジェイムスは欠場する見込みであるものの、デュラントのかつての友であるラッセル・ウェストブルックは出場する予定だ。

残念ながらジェイムスとデュラントの対戦を見ることはできないだろうが、ウェストブルックとデュラントの激しいバトルにNBAファンは大いに盛り上がるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA