【スポンサーリンク】

Page 2

ニコラ・ミロティッチ

ニコラ・ミロティッチがバルセロナと延長契約

かつてNBAで活躍したニコラ・ミロティッチはアメリカでの生活に馴染むことができず、NBAチームからのオファーを蹴ってスペインのバルセロナに移籍した。 一時はNBA復帰の期待がかかっていたものの、「NBAには戻らない」と明言したミロティッチ。 その宣言通り、来季以降もスペインでプレ...
ヤニス・アンテトクンポ

アレン・アイバーソン「ヤニス・アンテトクンポにウォリアーズに移籍してほしい」

2年連続でMVPに選出されたミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポには、トレードの噂が浮上している。 オフシーズン中にバックスと延長契約を交わさなかった場合は来年夏に完全FAになるため、今年のオフから来年夏にかけてアンテトクンポにはさまざまな噂や憶測がつきまとうことにな...
バディ・ヒールド

バディ・ヒールドがシクサーズへのトレードを希望?

サクラメント・キングスのバディ・ヒールドは、NBA有数のアウトサイドシューターだ。 昨季は全82試合に先発出場し、今季はさらなる成長が期待されたヒールド。 だが、新たにヘッドコーチに就任したルーク・ウォルトンHCの下で十分なパフォーマンスを発揮することができず、シーズン途中から先...
デニス・シュルーダー

デニス・シュルーダーはレイカーズにフィットする?

ロサンゼルス・レイカーズのベテランポイントガード、ラジョン・ロンドは、”プレイオフ・ロンド”の愛称にふさわしい活躍を見せている。 今のレイカーズにとって不可欠なバックアップガードであり、チームメイトたちもリーダーシップを発揮しているロンドに信頼を寄せていることだろう。...
レブロン・ジェイムス&アンソニー・デイビス

アンソニー・デイビスの機嫌を見分ける方法は眉毛?

NBAを代表するスーパースターのアンソニー・デイビスがロサンゼルス・レイカーズに移籍してから、約1年が経過した。 デイビスとレブロン・ジェイムスはコンビ結成1年目から抜群のコンビネーションを見せ、NBA有数のデュオとして君臨。 ふたりはレイカーズを2009-10シーズン以来となる...
アンソニー・デイビス

足首負傷のアンソニー・デイビス「かなり悪い」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスが、現地24日に行われたデンバー・ナゲッツとのカンファレンスファイナル第4戦で左足首を負傷した。 ジャンパーを放った後にポール・ミルサップの足に接触し、その場に倒れ込んで激しくもがいたデイビス。 その後、足を引きずりながらプレイし続け...
フアン・エルナンゴメス

フアン・エルナンゴメスが映画撮影のためミニキャンプ不参加

オーランドでのNBAシーズンに参加できなかったシャーロット・ホーネッツ、シカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、デトロイト・ピストンズ、アトランタ・ホークス、クリーブランド・キャバリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズは、今週からミニキャンプとい...
デロンテ・ウェスト

ホームレス化のデロンテ・ウェストが路上で金を求める?

元NBAプレイヤーのデロンテ・ウェストは昨年夏、ホームレスのような出で立ちで座っているところを目撃された。 ウェストはNBA時代からメンタルヘルスの問題を抱えており、それは今も続いているようだが、ウェストの変わり果てた姿にショックを受けたNBAファンは少なくないだろう。 そのウェ...
アレン・アイバーソン

アレン・アイバーソンがあるメディアメンバーに「君と君の父親が嫌い」

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンは、自身の考えを口にすることをためらったりしない。 現役時代の頃から率直に言葉を発し、時には物議を醸すアイバーソン。 そのマインドは45歳になった今でも変わっていないのかもしれない。 アイバーソンは先日、マット・バーンズとスティーブン・ジャク...
マイク・ダントーニ&ジェイムス・ハーデン

シクサーズのマイク・ダントーニ獲得の目的はジェイムス・ハーデン?

NBAプレイオフファーストラウンドでボストン・セルティックスにスウィープされた後、フィラデルフィア・セブンティシクサーズは指揮官のブレット・ブラウンを解雇した。 現在は新たな指揮官を探しているところであり、最有力候補に挙がっているのは今季限りでヒューストン・ロケッツとの関係を解消...
モントレズ・ハレル

マブスがモントレズ・ハレル獲得を狙う?

ロサンゼルス・クリッパーズのモントレズ・ハレルは、このオフシーズン中にFAになる。 今季はシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど飛躍の時間を送ったハレル。 ハレルにはクリッパーズを含む多くのNBAチームが興味を持っているというが、ダラス・マーベリックスもそのうちの1チームな...
フランク・ボーゲル

フランク・ボーゲルHCがゾーンディフェンスについて「続けるかは分からない」

NBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズは、カンファレンスファイナル第3戦でデンバー・ナゲッツに一時20点以上のリードを許した。 だが、ゾーンディフェンスを展開すると、ナゲッツから6連続ターンオーバーを引き出し、あわや逆転というところまでいった。 レイカーズのゾーン...