【スポンサーリンク】

レイカーズが狙うはクイン・スナイダーHC?

レイカーズが狙うはクイン・スナイダーHC?

ロサンゼルス・レイカーズは今季終了後、指揮官のフランク・ボーゲルを解雇した。

レイカーズはすでに次期ヘッドコーチの選定をスタートしており、現時点で候補として噂されているのはユタ・ジャズのクイン・スナイダーHC、トロント・ラプターズのニック・ナースHC、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHC、ミシガン大学のジュワン・ハワードHC、元ゴールデンステイト・ウォリアーズHCのマーク・ジャクソン、ミルウォーキー・バックスのダービン・ハムACだ。

レイカーズはハムACと面談すべくバックスに連絡したと報じられたが、レイカーズが最も望んでいるのはスナイダーHCなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはスナイダーHCに強い関心を持っているという。

ファーストラウンドで敗退したジャズは、ロスターを再編すると噂されている。

だが、ロスターだけでなくコーチ陣も刷新する可能性も否定できない。

ジャズと延長契約を結ばなかったスナイダーHCが自ら去る可能性もあるというが、レイカーズにとっての懸念点はスナイダーHC率いるジャズがNBAプレイオフを勝ち進むことができていないということだろう。

とはいえ、スナイダーHCがレイカーズに興味を持つとも限らない。

つまり、すべてはスナイダーHCの決断次第と言えそうだ。

なお、スナイダーHCがジャズを去る場合、1年間休養し、グレッグ・ポポビッチHCの後任に就く可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA