ヒート

Tagged
パット・ライリー

パット・ライリー「今のロスターに専念する」

マイアミ・ヒートはシーズン後半に怒涛の追い上げを見せたものの、プレイオフ進出にあと1歩及ばなかった。 だが、再建期に入ると予想されていたヒートにとって、自信になるシーズンだったと言えよう。 そして、チームの主力メンバーは来季もヒートでプレイすることになりそうだ。 ヒートのパット・ライリー球団社長はチームについて次のよう...
ハッサン・ホワイトサイド

エリック・スポエストラHC「ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーはハッサン・ホワイトサイドが受賞す...

2016-17シーズンのディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーは誰が受賞するのだろうか。 2年連続で受賞しているサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードか、リーグトップの成績に貢献しているゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンか。 他にも複数のプレイヤーがディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤ...
ハッサン・ホワイトサイド

エリック・スポエストラ「ハッサン・ホワイトサイドはチームのためにプレイした」

エリック・スポエストラHC率いるマイアミ・ヒートは、日本時間29日に行われたデトロイト・ピストンズ戦をハッサン・ホワイトサイドの劇的ティップショットで制した。 チームがプレイオフレース真っ最中ということもあり、手の怪我をおして出場を続けているホワイトサイドだが、チームが上向きになるにつれ、ホワイトサイドの意識にも変化が...
カルロス・ブーザー

クリッパーズを含む複数のチームがカルロス・ブーザー獲得を検討か?

ベテランパワーフォワードのカルロス・ブーザーにNBA復帰のチャンスが与えられるかもしれない。 ESPNによると、マイアミ・ヒートやロサンゼルス・クリッパーズなどプレイオフへ向けて補強を狙う複数のチームがブーザー獲得を検討しているという。 ブーザーがNBAでプレイしたのは、ロサンゼルス・レイカーズに所属した2014-15...
エリック・スポエストラHC

リック・カーライルHC「エリック・スポエストラは間違いなくコーチ・オブ・ザ・イヤー候補」

レブロン・ジェイムスはクリーヴランド・キャバリアーズに復帰して以降、マイアミ・ヒートはタイトル争いから遠ざかっている。 これまで主力としてヒートを支えてきたドウェイン・ウェイドはシカゴ・ブルズに移籍し、クリス・ボッシュとの縁も切った。 当時のヒートを知る者は、今やウドニス・ハスレムただひとりだ。 だが、プレイオフ進出は...
ディオン・ウェイターズ

クラッチショット連発のディオン・ウェイターズ「あの瞬間が大好き」

マイアミ・ヒートのディオン・ウェイターズが突如覚醒したかのようにクラッチショットを連発している。 ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で劇的な3Pショットを決めたかと思えば、次のブルックリン・ネッツ戦でも勝利をたぐり寄せる3Pを決めて見せたのだ。 2012年のドラフト4位プレイヤーであることを証明しつつあるウェイターズは...
ケビン・デュラント

ケビン・デュラント 元チームメイトのディオン・ウェイターズのプレイに「素晴らしかった」

ゴールデンステイト・ウォリアーズの8連勝はディオン・ウェイターズの3Pによって阻止された。 2試合連続でキャリアハイとなる33得点を記録するなど波に乗っているウェイターズ。 オクラホマシティ・サンダー時代のチームメイトであるケビン・デュラントは敗戦を残念に思いつつも、元チームメイトの活躍を喜んでいるようだ。デュラントの...
クリス・ボッシュ

ブルズ ヒート解雇後にクリス・ボッシュと契約か?

マイアミ・ヒートはいずれクリス・ボッシュを解雇すると見られている。 ヒートのパット・ライリーGMが「ボッシュの未来はヒートにない」と発言したことから、ヒートでの現役復帰はないとされているが、ボッシュが現役に復帰するには検査をクリアし、NBAとNBPAが指名する医師の許可を得なければならない。 では、仮に検査をクリアし、...
ゴーラン・ドラギッチ

マジック ゴーラン・ドラギッチのトレード獲得に関心か?

マイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチにはトレードの噂が浮上している。 現時点で複数のチームがドラギッチに興味を持っているというが、そのうちの1チームがオーランド・マジックであり、ESPNによると、マジックはすでにヒートと接触したという。 一方、再建中のヒートはドラギッチのトレード放出に高い条件を出しているとされ、マジ...
ジョーダン・クラークソン

乱闘寸前のジョーダン・クラークソン「コービー・ブライアントのアドバイスに基づいて」

先日行われたマイアミ・ヒート対ロサンゼルス・レイカーズ戦で乱闘寸前となる騒ぎが起こった。 その要因となったのは、ジョーダン・クラークソンとゴーラン・ドラギッチのバトルだ。 走って向かってきたドラギッチに対し、クラークソンはファイティングポーズを構えたものの、レフェリーやチームメイトが間に割って入り、大乱闘とはならずに済...