2013-14SEASON

Tagged
2012-13 NBAオールディフェンシブチーム

2012-13 NBAオールディフェンシブチームが決定

2012-13シーズンのオールNBAオールディフェンシブファーストチーム、セカンドチームが発表された。 最多の53ポイントで選出されたのは、メンフィス・グリズリーズのトニー・アレン。 続いて今季MVPのレブロン・ジェイムスが52票で選出されている。 アレンが所属するグリズリーズは、リーグの中でも堅固なディフェンスを誇る...
JR・スミス

JR・スミスがシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞

2012-13シーズンのシックスマン・オブ・ザ・イヤーに、ニューヨーク・ニックスのJR・スミスが選出された。 ニックスには2012-13シーズンの得点王に輝いたカーメロ・アンソニーも所属しているが、スミスとメロの2枚看板は強烈なオフェンスを見せつけている。 メロが怪我で出場できない際にはスミスがチームを牽引し、試合を決...
ラシード・ウォーレス

ラシード・ウォーレス、現役引退を表明

ニューヨーク・ニックスで現役復帰を果たしたものの、シーズン終盤には怪我に悩まされたラシード・ウォーレスが現引退を表明した。 サイズがありながらもアウトサイドシュートの技術に優れていたウォーレスだが、「歩くテクニカルファール」という呼び名もあるほど、テクニカルファールが多かった選手。 1シーズン中のテクニカルファウル数、...
トレイシー・マグレディ

T-macがNBA復帰

T-macことトレイシー・マグレディが遂にNBAに復帰するようだ。 33歳になるベテランが契約したのは、強豪サンアントニオ・スパーズ。 スパーズはベテランのスティーブン・ジャクソンを解雇したばかりだが、プレイオフに向けて大きな補強をしたといえるかもしれない。 スパーズでは、先発メンバーのボリス・ディーオウが怪我によりプ...
カーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニー、3試合で驚異の131得点

カーメロ・アンソニーが止まらない。 対マイアミ・ヒート戦では50得点、対アトランタ・ホークス戦では40得点、そして対ミルウォーキー・バックス戦では41得点を記録し、3試合で131得点という驚異的な数字をたたき出している。 ここまで長くゾーンに入ることができるプレイヤーは、そういないだろう。 ここ3試合のハイライト ちな...
カーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニー、2試合で90得点を記録

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーが4月3日の対マイアミヒート戦、4月4日の対アトランタ・ホークス戦で合計90得点を記録した。 特に派手なプレイではないように感じるが、間違いなく“ゾーン”に入ったいたのだろう。 華麗なダブルクラッチや派手なダンクはあまりみせず、ドリブルからのクイックショットがほとんどだ。 メ...
ネイト・ロビンソン

ネイト・ロビンソンのスーパープレイ

2012-13シーズンのシカゴ・ブルズvsポートランド・トレイルブレイザーズ戦、ブルズのネイト・ロビンソンが素晴らしいプレイをみせた。 まず観客の度肝を抜いたのが、二人のディフェンスを切り裂いたドリブルワーク。 一瞬のプレイだったため、どのようにしてディフェンスの間を切り裂いたのかわからなかった観客も多いだろう。 リプ...
デアンドレ・ジョーダン

2012-13シーズンのベストダンク

クリス・ポールからのロブパスを空中ででキャッチし、ディフェンスをなぎ倒しながらリングにブチ込むプレイは圧巻だ。 ダンクのフォルムはもちろん、決めたあとのパフォーマンスも文句なし。 このダンクを目の当たりにしたNBAファンは、すぐに今季のベストダンクになると感じたはずだ。 マイケル・ジョーダンがNBAを牽引した時代と比較...