ウルブズ アンソニー・ベネットのトレードを計画か?

【スポンサーリンク】

アンソニー・ベネット

ミネソタ・ティンバーウルブズは先日、2015年のドラフトでカール・アンソニー・タウンズを1位指名することを明言した。

この決定により、ウルブズはアンソニー・ベネットを構想から外すことを考えているようだ。

ESPNによると、ウルブズのフリップ・ソーンダースHCは、ベネットのトレードを計画しているという。

ただし、他のチームとトレードの交渉を行ったかどうかは明らかになっていない。

2013年のドラフト1位指名でクリーヴランド・キャバリアーズに入団したベネットは、昨年オフにケビン・ラブを含めたトレードでアンドリュー・ウィギンスと共にウルブズへ移籍。

2014-15シーズンは57試合に出場し、平均5.2得点、3.8リバウンド、FG成功率42.1%、3P成功率30.4%、フリースロー成功率64.1%を記録。
ドラフト1位指名選手としては乖離した低調なパフォーマンスに終わった。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レブロンを含めたトレードじゃなくてラブとのトレード。
    レブロンはFA移籍じゃないでしょうか。

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      おっしゃるとおりです!
      助かりましたm(_ _)m

*

CAPTCHA