デイビッド・ウェスト オプション破棄でニックスとの契約を希望か?

【スポンサーリンク】

デイビッド・ウェスト

インディアナ・ペイサーズのベテランフォワード、デイビッド・ウェストは契約最終年のオプションを破棄し、FAになる予定だ。

スモールラインナップを導入すると噂されるペイサーズは、ロイ・ヒバートとウェストをベンチ起用に変更するとされているが、ヒバートはペイサーズに残留する一方で、ウェストは他チームへの移籍を希望している模様。

the Indianapolis Starによると、ウェストはオプションを破棄し、ニューヨーク・ニックスとの契約を希望しているという。

安定したビッグマンがいないニックスにとって、ウェストは良い補強となるかもしれない。

なお、スモールラインナップを敷く見込みのペイサーズは、ポール・ジョージがパワーフォワードにコンバートする予定となっている。

キャリア12年のウェストは昨季、ペイサーズで66試合に出場し、平均11.7得点、6.8リバウンド、3.4アシスト、FG成功率47.1%、フリースロー成功率73.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA