レブロン・ジェイムス デイビッド・グリフィンGMとロスターについて話し合う

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

2015-16シーズンの契約がプレイヤーオプションとなっているレブロン・ジェイムスは、オプションを破棄したとしてもクリーヴランド・キャバリアーズと再契約する可能性が高いと言われている。

それを証明するかのようなエピソードを、キャブスのデイビッド・グリフィンGMが明かした模様。Cleveland.comがグリフィンGMのコメントを伝えた。

 

「彼(ジェイムス)からほとんど毎日(ロスターについての)連絡をもらってるんだ。彼は忙しくしてるよ」

また、ファイナル敗退後にひどく落ち込んでいたジェイムスだが、今では来季へ向いているようだ。

 

「彼は暗くなってない。彼は我々と違うレベルで本当に忙しくしてるんだ。ポジティブなのさ」

もしジェイムスがオプションを破棄し、キャブス以外のチームとの契約を考えているのなら、ロスターについて連絡をよこしたりしないだろう。

グリフィンGMはゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナル中に「レブロン中心のロスターにしていく」と話しており、今まさにそれが行われようとしている。

まずはケビン・ラブ、JR・スミス、イマン・シャンパート、トリスタン・トンプソンとの契約交渉に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA