ナゲッツ ダニーロ・ガリナリとの延長契約を検討か?

【スポンサーリンク】

先日、デンバー・ナゲッツとボストン・セルティックスがダニーロ・ガリナリを含めたトレードを交渉していると伝えられた。

ナゲッツはそのガリナリとの延長契約を検討している模様。Denver Postが伝えている。

現時点でのナゲッツのロスターに登録されているスモールフォワードは、ウィルソン・チャンドラーと来季が契約最終年のガリナリのみ。

今年のドラフトで期待のポイントガード、エマニュエル・ムディエを獲得したということもあり、ムディエの相棒となり得る選手は残しておきたいところだ。

近年は怪我に見舞われ、長期離脱が目立つ26歳のガリナリだが、まだまだ成長の余地はあると感じている模様。ガリナリは自身について次のようにコメントした。

 

「俺は26歳。まだたくさんことを学ばないといけない。限界はない。ジムに来てごらん。いつも俺がいるから。昨季より良い選手になると思うから、来季を楽しみにしててくれ」

2008年のドラフト6位指名でニューヨーク・ニックス入りした2010-11シーズン途中からナゲッツでプレイ。2013-14シーズンは左膝前十字靭帯断裂で全休した。

キャリア6年では通算344試合に出場し、平均14.2得点、4.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率41.6%、3P成功率36.7%を記録。

昨季はナゲッツで59試合に出場し、平均12.4得点、3.7リバウンド、1.4アシスト、FG成功率40.1%、3P成功率35.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA