ナゲッツのティム・コナリーGM タイ・ローソンについて「我々全員が後ろにいる」

【スポンサーリンク】

タイ・ローソンが飲酒運転で逮捕されたのは今年で2回目、人生で3度目だ。

先日行われた裁判で、ローソンはアルコールリハビリ施設に入所し、治療するよう命じられた。

トレードによる放出、もしくは解雇が噂されているローソンだが、厳しい環境に身を置かれているということもあり、ナゲッツはローソンをサポートしていく考えのようだ。ティム・コナリーGMのコメントをAP通信が伝えている。

 

「タイは今、辛い時間を過ごしてるんだ。だが、彼の後ろには我々がいる」

「我々の仲間の誰が問題を起こしたとしても、それは我々全員の問題。我々は彼の後ろにしっかり立ってるよ」

ローソンのアルコールリハビリ施設での治療期間は約1カ月とされているが、施設を出たあともアルコール検知装置を身に付ける予定。

来月末にも裁判を予定しており、その判決で復帰期間などが明らかになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA