キングス ジョージ・カールHCの息子のアシスタントコーチ就任を拒否か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのジョージ・カールHCは、自身の息子であるコビー・カールをアシスタントコーチに起用する考えがあると噂されている。

だが、現在のカールHCはデマーカス・カズンズとの関係修復中であり、キングスのフロントオフィスとも良い関係が築けているとは考え難い。

したがって、キングスがコビー・カールをアシスタントコーチに起用することはないだろう。

the Journal Timesによると、コビー・カールのアシスタントコーチ起用を認めることは決してないとキングスのフロントオフィスが話したという。

カズンズとカールHCのいずれかを放出しなければならなくなった場合、キングスはほぼ確実にカールHCを解雇すると見られている。

そのため、現時点での縁故採用は避けたいところだ。

また、コビー・カールにはコーチングの経験がない。

昨季までDリーグでプレイしていたということもあり、再建中のキングスがコーチング経験がない人物をアシスタントコーチに起用するのには、大きなリスクが伴う。

なお、コビー・カールはロサンゼルス・レイカーズとクリーヴランド・キャバリアーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属した経験があるものの、キャリア8年のほとんどをDリーグや海外リーグのチームでプレイしている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    記事のタイトルがアシスタントコートになってます(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

      助かりました!

*

CAPTCHA