ディオン・ウェイターズ「サンダーには必要なものすべてがある」

【スポンサーリンク】

昨季のオクラホマシティ・サンダーは主力選手の負傷が相次ぎ、難しい時間を過ごした。

ケビン・デュラントやサージ・イバカが復帰する見込みの来季は、少なくとも昨季より期待できるだろう。

昨季途中のトレードでサンダーに加わったディオン・ウェイターズも、チームに自信を持っているようだ。ウェイターズのコメントをThe Oklahomanが伝えている。

 

「俺らのチームを見てもらえれば、失われたものがないことが分かると思う。必要としてるすべてが俺らにはあるんだ。それをどうするかは俺ら次第。コートの内外でケミストリーを構築して、コートに出て、実践していく」

「俺らは相当なチーム。みんなが健康な状態に戻って、コートでやるかやらないか。それは俺ら次第なんだ」

最も不安視されるのは、やはり3度の手術から復帰するデュラントのパフォーマンスだろう。

相棒のラッセル・ウェストブルックが存在感を示したことにより、来年夏に完全FAとなるデュラントの去就に注目が集まることとなった。

現時点ではサンダー濃厚とされているが、すべては来季にかかっていると言っても過言ではない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA