タイトル獲得へ向けて早くもサンダーが始動

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーの2大エース、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが、早くも来季へ向けてトレーニングを開始した模様。

Oklahomanによると、デュラントとウェストブルックはUCLAの体育館でシューティング練習とスキルドリルをこなし、その場には新ヘッドコーチのビリー・ドノバンHCもいたという。

チームの中心選手が自主的にトレーニングを行っているなら、他のチームメイトたちも黙っているわけにはいかないだろう。

翌日にはサージ・イバカ、ニック・コリソン、スティーブン・アダムス、アンソニー・モロー、ディオン・ウェイターズ、カイル・シングラー、DJ・オーガスティン、ルーキーのキャメロン・ペイン、新アシスタントコーチのモンティ・ウィリアムス、Dリーグのオクラホマシティ・ブルーでヘッドコーチを務めるロイヤル・アイビーが参加した様子。

サンダーがプレイオフ進出を逃したのは、2008-09シーズン以来のこと。

それだけに、来季にかける意気込みには並々ならぬものがあるのだろう。

特に来季はデュラントの契約最終年にもあたるため、最低でもプレイオフ復帰は果たしたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kei

    いつも拝見させて頂いてます。

    新しいHCを迎え、怪我をしたケビン・デュラント、サージ・イバカが復帰、ウェストブルックの爆発力、ベンチメンバーの充実…これだけ揃えばタイトルを取れる可能性が高いですね。

    ただ、一つ懸念しているのは『仲の良さ』ですね。
    以前どこかのサイトでデュラントかウェストブルックが「HCやチームメートとは家族のような関係だ」というのを目にしました。チームメートとは家族のような関係であるのいいと思います。しかし、HCと仲が良すぎるのはどうなのでしょうか?仲が良すぎるせいでHCの指示を聞かず暴走してしまうのがとても怖いです。HCと選手の適切な距離を設け、長いシーズンを戦い、プレーオフを勝ち抜き、ファイナルでのサンダーの活躍を見たいですね。

    長文失礼しました。今後も楽しく拝見させて頂きます。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      >>「HCやチームメートとは家族のような関係だ」
      これって今のHCとの関係についてですか?

      モンティ・ウィリアムスもいますし、それなりの対応はできると思ってます!
      自分も来季のサンダーが楽しみです!

      今後共よろしくお願いいたしますm(_ _)m

*

CAPTCHA