ラッセル・ウェストブルック「休みの日に他のチームのゲームは見ない」

【スポンサーリンク】

リーグを牽引するスタープレイヤーたちはどのような休日を過ごしているのだろうか?

他チームのゲームを観戦し、自身のパフォーマンスに役立てるプレイヤーもいる一方、プライベートを満喫するプレイヤーもいるだろう。

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは後者のようだ。ウェストブルックのコメントをESPNが伝えている。

「(休みの日は)他のことをやってる。妻と一緒になった。ショッピングも好き。ファッションを楽しむのさ。他のチームのプレイを観戦することより、他のことを楽しんでるんだ」

休日にプライベートを満喫することがストレス発散に繋がっているのだろう。

また、ウェストブルックはすべての試合前にピーナッツバターとストロベリーサンドイッチを食べていることを明かした。

仕事とプライベートをきっちり分けていることが、トリプルダブルを量産するウェストブルックのパフォーマンスを作り上げているのかもしれない。

なお、今季のウェストブルックはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均34.4分のプレイで23.5得点、7.8リバウンド、10.4アシスト、2.0スティール、FG成功率45.4%、3P成功率29.6%を記録。

プレイオフでは14試合に出場し、平均36.0分のプレイで25.3得点、6.4リバウンド、11.1アシスト、2.2スティール、FG成功率41.0%、3P成功率32.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA