【スポンサーリンク】

解雇情報

Category
ラリー・サンダース

ラリー・サンダース 解雇理由は遅刻か?

ラリー・サンダースのクリーヴランド・キャバリアーズでの時間は本当に短かった。 インサイドのディフェンス強化目的でキャブスに加わったサンダースだったが、プレイオフを待たずに解雇。 原因は練習や試合でのパフォーマンスにあると思われたものの、生活態度が最も大きな原因だったのかもしれない。 The Athleticによると、サ...
エディ・タバレス

キャブス ラリー・サンダース解雇でエディ・タバレスと複数年契約へ

連覇を狙うクリーヴランド・キャバリアーズが、ロスターの調整に動くようだ。 The Verticalによると、キャブスはセンターのラリー・サンダースを解雇し、25歳のセンター、エディ・タバレスと複数年契約を結ぶ予定だという。 タバレスは今季、Dリーグのラプターズ905で48試合に出場し、平均23.6分のプレイで10.6得...
ディアンドレ・リギンス

キャブス ディアンドレ・リギンスを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがロスターの調整に入った模様。 ESPNによると、キャブスがガードのディアンドレ・リギンスを解雇し、ロスターに1枠余裕を設けたという。 一部ではアンダーソン・バレジャオ、ダンテイ・ジョーンズ、マリオ・チャルマーズのうちひとりを獲得するとも噂されているが、プレイオフが迫ってきているということ...
ロドニー・スタッキー

ペイサーズ ロドニー・スタッキーを解雇へ

インディアナ・ペイサーズのロドニー・スタッキーは、左膝蓋骨腱損傷で4~6週間離脱することになった。 ペイサーズがプレイオフに進出すれば、スタッキーはプレイオフ中に復帰できる可能性があるのだが、それは叶わないかもしれない。 The Verticalによると、ペイサーズはスタッキーを解雇する見込みだという。 スコアリング能...
アンドリュー・ボガット

キャブス アンドリュー・ボガットを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがセンターのアンドリュー・ボガットを解雇し、ラリー・サンダースと正式に契約した。 インサイドのディフェンス強化を求めてボガットと今季終了までの契約を交わしたキャブスだったが、ボガットはキャブスデビューわずか1分後に足を骨折し、今季全休。 今季のボガットは怪我に苦しみ、ダラス・マーベリックス...
ジョーダン・マクレー

キャブス ジョーダン・マクレーを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがガードのジョーダン・マクレーを解雇した。 これにより、キャブスのロスターは14選手となり、アンドリュー・ボガットを獲得できる状況となった。 キャブスは今季中にカイル・コーバー、デリック・ウィリアムス、デロン・ウィリアムス、アンドリュー・ボガットを獲得。 これまで以上に積極的な補強を行って...
ルイス・スコラ

ネッツ ルイス・スコラを解雇

ベテランフォワードのルイス・スコラはプレイオフチームでプレイするチャンスを得られるかもしれない。 ブルックリン・ネッツはスコラを解雇したことを発表した。 期限となる現地3月1日前までに解雇されたため、スコラはプレイオフでもプレイすることが可能だ。 一方で、36歳のスコラ獲得に動くチームが現れるか否かは現時点では分かって...
ブランドン・ジェニングス

ニックス ブランドン・ジェニングスを解雇へ

ニューヨーク・ニックスがバックアップポイントガードのブランドン・ジェニングス解雇へ向けて動いている模様。 The Verticalによると、ジェニングスはプレイオフに進出できるチームでプレイしたいとの意向をニックスに伝え、これにニックスも応じるという。 また、ジェニングス解雇ごはFAガードのチャソン・ランドルと契約する...
オムリ・カスピ

ペリカンズ オムリ・カスピを解雇へ

先日のトレードでデマーカス・カズンズと共にサクラメント・キングスからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したオムリ・カスピが不運に見舞われた。 カスピはペリカンズデビュー戦で親指を負傷し、途中離脱。 検査を受けたところ、骨折していることが判明し、4~6週間の離脱が見込まれている。 The Verticalによると、ペリカ...
ジャレッド・サリンジャー

サンズ トレードで獲得したジャレッド・サリンジャーとマイク・スコットを解雇へ

フェニックス・サンズは先日のトレードでジャレッド・サリンジャーとマイク・スコットを獲得した。 だが、この二人がサンズでプレイすることはないのかもしれない。 Arizona Republicによると、サンズはサリンジャーとスコットを解雇する予定だという。 また、二人の解雇に伴い、ベテランガードのロニー・プライスと今季終了...

【スポンサーリンク】