【スポンサーリンク】

解雇情報

Category
アーロン・アフラロ

キングス アーロン・アフラロを解雇

サクラメント・キングスのベテランガード、アーロン・アフラロが完全FAになった模様。 The Verticalによると、キングスは部分保証が残っていたアフラロを放出し、アフラロは完全FAになったという。 昨年夏にキングスに加わったアフラロだったが、ここ数年と比較すると出場時間は減少した。 キングスは昨季中のトレードでオー...
アンソニー・トリバー

キングス アンソニー・トリバーを誕生日に解雇

サクラメント・キングスがベテランフォワードのアンソニー・トリバーを解雇した模様。 さらに残念なことに、thescore.comによると、解雇された日本時間6月1日はトリバーの32歳の誕生日だという。 昨年オフにキングスに加わり、チームの再建をサポートしてきたトリバーだったが、今年のオフも所属先探しの時間を過ごさなければ...
アンソニー・ベネット

アンソニー・ベネット トルコのチームでも解雇

アンソニー・ベネットは史上ワーストのドラフト1位指名プレイヤーで終わってしまうのだろうか。 今年1月にトルコのフェネルバフチェ・ユルケルと契約し、キャリア復活を目指したベネットだが、Eurohoops.netによると、ポストシーズン中に解雇されたという。 ベネットはチームにポジティブな影響をもたらすことができず、ユーロ...
ラリー・サンダース

ラリー・サンダース 解雇理由は遅刻か?

ラリー・サンダースのクリーヴランド・キャバリアーズでの時間は本当に短かった。 インサイドのディフェンス強化目的でキャブスに加わったサンダースだったが、プレイオフを待たずに解雇。 原因は練習や試合でのパフォーマンスにあると思われたものの、生活態度が最も大きな原因だったのかもしれない。 The Athleticによると、サ...
エディ・タバレス

キャブス ラリー・サンダース解雇でエディ・タバレスと複数年契約へ

連覇を狙うクリーヴランド・キャバリアーズが、ロスターの調整に動くようだ。 The Verticalによると、キャブスはセンターのラリー・サンダースを解雇し、25歳のセンター、エディ・タバレスと複数年契約を結ぶ予定だという。 タバレスは今季、Dリーグのラプターズ905で48試合に出場し、平均23.6分のプレイで10.6得...
ディアンドレ・リギンス

キャブス ディアンドレ・リギンスを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがロスターの調整に入った模様。 ESPNによると、キャブスがガードのディアンドレ・リギンスを解雇し、ロスターに1枠余裕を設けたという。 一部ではアンダーソン・バレジャオ、ダンテイ・ジョーンズ、マリオ・チャルマーズのうちひとりを獲得するとも噂されているが、プレイオフが迫ってきているということ...
ロドニー・スタッキー

ペイサーズ ロドニー・スタッキーを解雇へ

インディアナ・ペイサーズのロドニー・スタッキーは、左膝蓋骨腱損傷で4~6週間離脱することになった。 ペイサーズがプレイオフに進出すれば、スタッキーはプレイオフ中に復帰できる可能性があるのだが、それは叶わないかもしれない。 The Verticalによると、ペイサーズはスタッキーを解雇する見込みだという。 スコアリング能...
アンドリュー・ボガット

キャブス アンドリュー・ボガットを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがセンターのアンドリュー・ボガットを解雇し、ラリー・サンダースと正式に契約した。 インサイドのディフェンス強化を求めてボガットと今季終了までの契約を交わしたキャブスだったが、ボガットはキャブスデビューわずか1分後に足を骨折し、今季全休。 今季のボガットは怪我に苦しみ、ダラス・マーベリックス...
ジョーダン・マクレー

キャブス ジョーダン・マクレーを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがガードのジョーダン・マクレーを解雇した。 これにより、キャブスのロスターは14選手となり、アンドリュー・ボガットを獲得できる状況となった。 キャブスは今季中にカイル・コーバー、デリック・ウィリアムス、デロン・ウィリアムス、アンドリュー・ボガットを獲得。 これまで以上に積極的な補強を行って...
ルイス・スコラ

ネッツ ルイス・スコラを解雇

ベテランフォワードのルイス・スコラはプレイオフチームでプレイするチャンスを得られるかもしれない。 ブルックリン・ネッツはスコラを解雇したことを発表した。 期限となる現地3月1日前までに解雇されたため、スコラはプレイオフでもプレイすることが可能だ。 一方で、36歳のスコラ獲得に動くチームが現れるか否かは現時点では分かって...

【スポンサーリンク】