【スポンサーリンク】

2017-18P

Category
ビンス・カーター

ラプターズ 今季中のビンス・カーターとの契約可能性はゼロ?

サクラメント・キングスのビンス・カーターがバイアウトされた場合、古巣であるトロント・ラプターズはカーター獲得に動くだろうか? 少なくともラプターズが今季中にカーター獲得に動くことはないようだ。 トレード期限の約2週間前まで、ラプターズはカーター獲得に動くと噂されていたが、TSNに...
ジャバリ・パーカー

ジャバリ・パーカー「ミルウォーキーにいるためにベストを尽くす」

2度の大怪我を乗り越えて復帰したミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーは、復帰後の6試合すべてベンチから出場している。 復帰から間もない、かつヤニス・アンテトクンポが4番のポジションでプレイしているため、パーカーのベンチ出場はしばらく続くことになるだろう。 一方、気になるの...
ヤニス・アンテトクンポ

ヤニス・アンテトクンポ「チャンピオンシップチームである限りどこにも行かない」

スーパースターに成長したヤニス・アンテトクンポをロスターに留めるため、ミルウォーキー・バックスは最大限の努力を続けなければならないだろう。 アンテトクンポはバックスへの忠誠心を示すと共に、チームに残留する条件を付けたようだ。 自身の去就とバックスについて、アンテトクンポは次のよう...
ジェフ・ホーナセック

ジェフ・ホーナセックHC ジョアキム・ノアと押し合いの喧嘩?

ニューヨーク・ニックスのジョアキム・ノアにはトレードの噂が浮上していたが、期限までにトレードが成立することはなかった。 ノアは出場時間の問題でジェフ・ホーナセックHCと対立し、ニックスと離れて行動していると噂されるが、単なる口論ではなく、接触もあったようだ。 New York D...
ケビン・デュラント&ラッセル・ウェストブルック

ケビン・デュラント&ラッセル・ウェストブルック オールスター中に笑い合う

オクラホマシティ・サンダーからゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したことにより、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックの間には確執が生じた。 だが、二人の関係は雪解け間近なのかもしれない。 デュラントとウェストブルックは、オールスター中にカイリー・アービングを交えて冗...
ティアゴ・スプリッター

ティアゴ・スプリッター 現役引退を発表

33歳のセンター、ティアゴ・スプリッターが現役を退く決断を下したようだ。 スプリッターはオールスターウィークエンド中に行われたインタビューで現役引退を発表したという。 現役引退を決断した理由について、スプリッターは次のように説明。FanRag Sportsが伝えている。 「プレイ...
ヤニス・アンテトクンポ

ヤニス・アンテトクンポ「コービー・ブライアントとトレーニングしたい」

コービー・ブライアントのマンバメンタリティを受け継ぐプレイヤーは数多くいると言われている。 そのマンバメンタリティを身に付けるため、オールスターフォワードのヤニス・アンテトクンポが行動を起こすようだ。 アンテトクンポによると、今週末に予定されているナイキのイベントでブライアントと...
ジェイムス・ハーデン

ブックメーカーの2017-18MVPオッズ首位はジェイムス・ハーデン

ブックメーカー大手のウィリアムヒルが、2017-18シーズンMVPのオッズを更新した。 トップはジェイムス・ハーデン1.33倍。 クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが3.50倍、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポが15.00倍でハーデンに続いている...
ドノバン・ミッチェル

ダミアン・リラード「ルーキー・オブ・ザ・イヤーはドノバン・ミッチェル」

今年のルーキー・オブ・ザ・イヤーは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズが最有力候補に挙がっている。 だが、それは約束されたものではなく、他のルーキープレイヤーたちにもチャンスはあると言えるだろう。 注目のひとりは、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルだ。 すでに...
ベン・シモンズ

ベン・シモンズ「オールスターが何なのか分からない」

コミッショナーのアダム・シルバーは、負傷離脱したクリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブの代理としてマイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチを、ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスの代理としてシャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーを指名した。 この結果に納得...

【スポンサーリンク】