【スポンサーリンク】

トレード情報

Category
アントワン・ジェイミソン&バイロン・ムレンズ

A・ジェイミソンとB・ムレンズがトレード!

ロサンゼルス・クリッパーズのアントワン・ジェイミソンがアトランタ・ホークスへ、バイロン・ムレンズがフィラデルフィア・セブンティシクサーズへトレードされたと報じられた。 ベテランのジェイミソンは今季わずか17試合の出場にとどまっているが、ホークスはアル・ホーフォード、ペロ・アンティッチ、ガスタボ・アーヨンを負傷で欠いてい...
アーロン・ブルックス

ロケッツとナゲッツ間でトレードが成立

ヒューストン・ロケッツとデンバー・ナゲッツとの間でトレードが成立したと報じられた。 ロケッツはジョーダン・ハミルトンを獲得する見返りに、ポイントガードのアーロン・ブルックスを放出する。 ブルックスは今季43試合に出場し、平均7得点を記録。 一方のハミルトンは今季39試合に出場し、6.8得点、3.4リバウンドのアベレージ...
ダニー・グレンジャー

ダニー・グレンジャーがシクサーズへトレード!

インディアナ・ペイサーズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが成立したと報じられた。 ペイサーズはエバン・ターナーとラボイ・アレンを獲得する見返りに、ダニー・グレンジャーと2014年のドラフト2巡目指名権をシクサーズへ放出する。 グレンジャーは、負傷から本格復帰を遂げて以来8.3得点のアベレージを記録...
ナンド・デ・コロ

スパーズのナンド・デ・コロがラプターズへトレード

サンアントニオ・スパーズのナンド・デ・コロがトロント・ラプターズへトレードされた。 スパーズはラプターズからオースティン・デイとドラフト1巡目指名権を獲得する。 スパーズで98試合に出場したデ・コロは、平均4.0得点、2.1アシストのアベレージを記録。 一方、昨年夏にラプターズとサインしたデイは、今季わずか8試合しか出...
レイモン・セッションズ

レイモン・セッションズがバックスへトレード

今季はプレイオフ進出を狙える位置にいるシャーロット・ボブキャッツが、ケンバ・ウォーカーのバックアップとして活躍していたレイモン・セッションズをミルウォーキー・バックスへトレードした。 ボブキャッツは、バックスからルーク・リドナーとゲイリー・ニールを獲得。 ガード陣の強化を図る形となった。 ゲイリー・ニースはNBAキャリ...
アンドレ・ミラー

アンドレ・ミラーがウィザーズへトレード!

デンバー・ナゲッツ、ワシントン・ウィザーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが成立したと報じれらた。 ヘッドコーチと起用方法をめぐって揉め、チームを離脱していたナゲッツのアンドレ・ミラーはウィザーズへ移籍する。 今季のプレイオフ進出を狙うウィザーズは、ジョン・ウォールのバックアップを探していた。 経...
スペンサー・ホーズ

シクサーズのスペンサー・ホーズがキャブスへトレード

NBA2013-14シーズンのプレイオフ進出を目指しているクリーヴランド・キャバリアーズだが、なかなか波に乗れていない。 とはいえプレイオフ進出を狙える位置にいるキャブスは、シーズン途中にアンドリュー・バイナムをシカゴ・ブルズに放出。 ブルズからルオル・デンを獲得したものの、インサイドに弱みを抱えていた。 そのインサイ...
カイル・ローリー

ペイサーズがカイル・ローリー獲得を狙う?

トレードの噂が後を絶たないトロント・ラプターズのカイル・ローリーだが、インディアナ・ペイサーズが獲得を狙っていると報じられた。 今季のNBAで最高の勝率を誇るペイサーズにとって、ローリー獲得は必要のないことかもしれない。 だが、NBAタイトル獲得を目指すペイサーズは、さらにロスターを充実させるべきと考えているのだろう。...
ジェフ・グリーン

セルティックス ジェフ・グリーンをトレードか?

トレードの噂が絶えないボストン・セルティックスだが、今度はジェフ・グリーンをトレードするという噂があがっているようだ。 ダニー・エインジ氏は来月のトレード期限までにトレードすることはないと話している。 だが、情報筋によるとトレードの可能性はあるという。 しかも、グリーンだけでなくジェラルド・ウォーレスも一緒にトレードに...
ベノ・ウドリー

ベノ・ウドリー トレードを要求か?

情報筋によると、ニューヨーク・ニックスのベノ・ウドリーはマイク・ウッドソンHCの起用法に満足していないようだ。 その不満が募り、ウドリーはチームにトレード要求を出したという。 これまでにもウッドソンHCとウドリーは緊張関係にあると報じられており、トレードの可能性は高いと見られている。 日本時間21日の対ブルックリン・ネ...

【スポンサーリンク】