2014-15

Tagged
ジョン・ウォール

ジョン・ウォール アディダスとの再契約を希望か?

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは、アディダスとのシューズ契約を更新していない。 現時点ではどのブランドとも契約できる状況にあるとされているが、ウォールはアディダスとの再契約を希望しているのかもしれない。 nba.comによると、ウォールはジェイムス・ハーデン並みの契約を希望しているという。 ハーデンはアディダ...
トニー・パーカー

トニー・パーカー「カワイ・レナードとラマーカス・オルドリッジの存在がキャリア延命につながる」

サンアントニオ・スパーズの王朝時代を支えてきたのは、間違いなくティム・ダンカン、マヌ・ジノビリ、そしてトニー・パーカーだろう。 だが、3人がいつまでも現役生活を続けるというわけではない。 ダンカンは4月で39歳に、ジノビリは7月で39歳になり、引退へのカウントダウンは始まっている。 一方のパーカーは5月で34歳。 ダン...
カーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニー「予想より早くリズムを取り戻せてる」

昨季のオールスター後に手術を受け、リハビリを続けてきたニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーが、完全復活に自信を見せた。 プレシーズン3試合を終え、ニックスは全勝。 昨季のプレイオフチームであるワシントン・ウィザーズにも115-104で快勝している。 アンソニーは17得点、21得点、17得点を記録し、順調な仕上が...
ジェイムス・ハーデン

2015プレイヤーズアワード各部門受賞選手が発表!

NBPAが新設したプレイヤーズアワードの投票結果が発表された。 プレイヤーズアワードは、現役選手による投票で受賞者が決定する賞。 MVPにはヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが輝いている。 その他部門の受賞選手は以下の通り。 MVP賞 ベストルーキー賞 ベストディフェンダー賞 クラッチパフォーマー賞 グローバ...
ジェイムス・ハーデン

2015プレイヤーズアワードMVPはジェイムス・ハーデン!

NBPAが今年から新設したプレイヤーズアワードMVPに、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが選出された。the Houston Chronicleが伝えている。 通常のMVPはメディア関係者による投票で決まるが、プレイヤーズアワードは現役選手による投票で決定する賞。 現役選手が選ぶMVPとも言えるだろう。 プ...
ステファン・カリー

NBPAプレイヤーアワード ノミネート選手が発表

今年から新設されたNBPAプレイヤーアワードのノミネート選手が発表。nbcsports.comが伝えている。 通常のMVPはメディアが選出するのに対し、NBPAプレイヤーアワードはいわゆる現役選手が選ぶMVP。 それだけに、価値がある賞という声も多い。 選手たちの声を受けて新設されたNBPAプレイヤーアワードは、各カテ...
スティーブ・カー

スティーブ・カーHC スティーブ・ナッシュとマイク・ダントーニを称賛

ルーキーヘッドコーチながら、スティーブ・カーHCはゴールデンステイト・ウォリアーズを40年ぶりのタイトル獲得へ導いた。 とはいえ、リーグに関してまったく知識がなかったというわけではない。 現役時代にはシカゴ・ブルズでタイトル獲得を経験し、引退後はフェニックス・サンズでゼネラルマネージャーを務めていた。 カーHCにとって...
アルビン・ジェントリー

喜びのアルビン・ジェントリーAC アンソニー・デイビスにメッセージ

ルーキーヘッドコーチであるスティーブ・カーHCを、アルビン・ジェントリーはアシスタントコーチとして支えてきた。 来季からニューオーリンズ・ペリカンズの指揮を執ることが決まっているジェントリーだが、有終の美を飾ったと言えるだろう。 だが、再びこの喜びを味わうためには、ゴールデンステイト・ウォリアーズを下さなければならない...
レブロン・ジェイムス

レブロン・ジェイムス 傷心も前を向く

ファイナルで驚異的なパフォーマンスを見せるも、レブロン・ジェイムスはクリーヴランドにタイトルをもたらすことができなかった。 ケビン・ラブとカイリー・アービングの負傷離脱により、ジェイムスにはこれまでにないほどのプレッシャーがのしかかり、ファイナルを終えた今は身体的、精神的疲労を強く感じていることだろう。 ジェイムスは憔...
アンドレ・イグダーラ

ファイナルMVPのアンドレ・イグダーラ「11年間準備してきた」

ファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズが勝利すればステファン・カリーが、クリーヴランド・キャバリアーズが勝利すればレブロン・ジェイムスがファイナルMVPに選出されると予想されていた。 だが、ファイナルMVPを受賞したのは、ファイナル途中から先発起用されたアンドレ・イグダーラ。 ジェイムスにマッチアップしながらもス...