【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス セルティックスから勧誘されていたことを明かす

昨季までサクラメント・キングスでプレイしていたアイザイア・トーマスは、この夏にフェニックス・サンズと契約した。

そのトーマスには、ボストン・セルティックスも興味を示していた模様。weei.comが伝えている。

weei.comによると、FA市場が解禁となった後、トーマスの元にセルティックスのダニー・エインジから電話があったという。

トーマスは当時を振り返り、次のようにコメントした。

「自分に興味を持ってくれたのなら、俺も興味を持つ。だから、彼は少しは興味を持ってくれたんだと思うよ。だけど、彼らは彼らの道を選択したし、俺は俺の道を進むことにしたんだ」

また、サンズと契約する前、トーマスはレイカーズに興味を持っていたことを明かしている。

今季、トーマスは12試合に出場し、平均23.8分の出場時間で14.6得点、2.3リバウンド、4.1アシスト、FG成功率40.5%、3P成功率32.6%を記録。

開幕当時と比べると、ここのところは若干調子を落としてい
るが、サンズのスピーディーなバスケットボールにうまくフィットしているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA