【スポンサーリンク】

ネッツ

Tagged
レブロン・ジェイムス

レブロン・ジェイムス ゲーム前のルーティンを妨げられる

スーパースターのレブロン・ジェイムスは、ティップオフ前に滑り止めのパウダーを手にまぶし、そのパウダーを空中高く舞い上げることをルーティンワークのひとつとしている。 ホームゲームでもロードゲームでも同じルーティンワークを続けているジェイムス。 だが、現地23日のブルックリン・ネッツ...
ジャレット・アレン

ジャレット・アレン「カイリー・アービングに嫌悪感は抱いてない」

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは先日、ケビン・デュラント、ディアンドレ・ジョーダン、ギャレット・テンプル、スペンサー・ディンウィディ、カリス・レバートの名を挙げ、「彼らをサポートするもう1、2ピースが必要」と語った。 この発言は他のチームメイトたちを軽視しているように...
カイリー・アービング

カイリー・アービング チームメイトに謝罪

ブルックリン・ネッツのオールスターポイントガード、カイリー・アービングは先日、「強豪チームと戦うには俺、KD(ケビン・デュラント)、DJ(ディアンドレ・ジョーダン)、GT(ギャレット・テンプル)、スペンス(スペンサー・ディンウィディ)、カリス(・レバート)を補うピースがあと1つか...
カイリー・アービング

ケンドリック・パーキンス「カイリー・アービングはリーダーじゃない」

ブルックリン・ネッツはオールスターポイントガードのカイリー・アービングが復帰したものの、ユタ・ジャズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズに二桁点差で敗れ、2連敗を喫した。 シクサーズに敗れた後、アービングは「ベストチームと競うにはあと1つか2つピースが必要」と発言。 これを受...
トレイ・ヤング

カイリー・アービング トレイ・ヤングと共にオールスター先発なら「素晴らしい」 

先日発表された2020オールスター投票の途中結果で、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングがイースタン・カンファレンスのガード部門首位に立った。 2位はブルックリン・ネッツのカイリー・アービング、3位はボストン・セルティックスのケンバ・ウォーカーがつけているが、このままいけばヤング...
ジェイムス・ハーデン

ジミー・バトラー「止めるのが最も難しいのはジェイムス・ハーデン」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、NBA有数のディフェンス力を誇るプレイヤーだ。 これまで多くのスーパースターたちにマッチアップし、タフなオフェンスを強いてきたバトラー。 そのバトラーが、現在のリーグにおいて止めるのが難しい5人をピックアップした模様。 バトラーによると、ロサ...
ケビン・デュラント

ケビン・デュラントのエージェント「ニックス拒否の理由はジェイムス・ドーランじゃない」

スーパースターのケビン・デュラントには、ニューヨーク・ニックスの移籍が出ていた。 ニックス移籍は既定路線のように見え、ニックスはデュラントと共に再建してくと予想されたが、デュラントが選んだのはニックスではなく、ニックスのライバルチームであるブルックリン・ネッツ。 その理由のひとつ...
TJ・ウォーレン&ジミー・バトラー

ジミー・バトラー 「TJ・ウォーレン」チャントで野次られる

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、先日のインディアナ・ペイサーズ戦でTJ・ウォーレンと乱闘直線までいき、テクニカルファウルをコールされた。 ウォーレンは2度目のテクニカルファウルで退場処分を科されたわけだが、バトラーはウォーレンとは関係のないブルックリン・ネッツ戦で乱闘騒ぎを...
ディアンドレ・ジョーダン

ディアンドレ・ジョーダン マブスとの契約合意破棄後は「闇落ちした」

ベテランセンターのディアンドレ・ジョーダンは2015年夏、ダラス・マーベリックスとの契約に合意した。 だがその後、ロサンゼルス・クリッパーズのチームメイトたちに説得され、合意を破棄。 そしてクリッパーズを再契約を交わした。 当時、ジョーダンの契約合意破棄は大きなトピックとなったが...
ケビン・デュラント

ジャレッド・ダドリー ケビン・デュラントのネッツ移籍理由は「練習施設の利便性」

ケビン・デュラントはゴールデンステイト・ウォリアーズで3年を過ごした後、ブルックリン・ネッツへ移籍した。 デュラントにはニックス移籍の噂が出ており、移籍するのであればニックスとの声が多かったが、デュラントはニックスではなく、ライバルチームのネッツへ移籍。 なぜニックスではなくネッ...