【スポンサーリンク】

ロケッツ

Tagged
カーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニー トヨタセンター凱旋に「戻ってきた感じはしない」

昨季序盤にヒューストン・ロケッツから戦力外通知を受けたカーメロ・アンソニーが、ポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてトヨタセンターに初めて凱旋した。 だが、アンソニーがロケッツに所属した期間は決して長くなかった。 それゆえにトヨタセンター凱旋を感慨深く思うことはなかったよ...
ジェイムス・ハーデン

ジミー・バトラー「止めるのが最も難しいのはジェイムス・ハーデン」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、NBA有数のディフェンス力を誇るプレイヤーだ。 これまで多くのスーパースターたちにマッチアップし、タフなオフェンスを強いてきたバトラー。 そのバトラーが、現在のリーグにおいて止めるのが難しい5人をピックアップした模様。 バトラーによると、ロサ...
ジェイムス・ハーデン

ブレット・ブラウンHC「ジェイムス・ハーデンは史上最高のスコアラー」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは今季もアンストッパブルなパフォーマンスを続けている。 代名詞となったステップバック3Pを武器としてスコアリングを重ね、キャリアベストの平均37.9得点をマークしているハーデン。 今季15試合で40得点以上を記録し、圧倒的なスコアリング...
ジェイムス・ハーデン

クリス・ポール「ジェイムス・ハーデンはベストオフェンシブプレイヤー」

昨年夏のトレードでヒューストン・ロケッツからオクラホマシティ・サンダーへ移籍したクリス・ポールが現地9日、古巣ロケッツと対戦した。 ポールはジェイムス・ハーデンとの間の確執が大きな要因となり、サンダーへトレードされたとも噂されているが、ポールは元チームメイトに対するリスペクトを失...
ジェイムス・ハーデン

ジェイムス・ハーデン ダブルチーム対策は「いつも話してる」

ヒューストン・ロケッツのスーパースター、ジェイムス・ハーデンは、NBA史上最も手のつけられないスコアラーのひとりだ。 代名詞でもあるステップバック3Pをはじめ、ドライブからのフローターやフリースローで得点を量産しているハーデン。 それゆえ、ハーデンに早めにダブルチームを仕掛けるチ...
ドレイモンド・グリーン

ドレイモンド・グリーン「誰もジェイムス・ハーデンを1on1で抑えられない」

今季は厳しい戦いを余儀なくされているゴールデンステイト・ウォリアーズだが、クリスマスゲームで強豪ヒューストン・ロケッツを下し、大金星をあげた。 このゲームで特筆すべきは、ジェイムス・ハーデンにフリースローアテンプトを1本しか許さなかったことであろう。 だが、ドレイモンド・グリーン...
マイク・ダントーニ

マイク・ダントーニHC チェイスセンターでの対戦は「新たな冒険」

マイク・ダントーニHC指揮するヒューストン・ロケッツは現地25日、ゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦した。 ウォリアーズは今季からチェイスセンターをホームアリーナとしており、ロケッツがチェイスセンターを訪れるのは初めて。 ダントーニHCによると、オラクルアリーナにあまり良い思...
ラッセル・ウェストブルック

ラッセル・ウェストブルック パトリック・ビバリーへの「バイバイ」を意に介さず

ラッセル・ウェストブルックとパトリック・ビバリーのディスり合いは、今季も続いている。 先日の対戦でビバリーに退場処分が下ると、ウェストブルックはビバリーに「バイバイ」と手を振って嘲笑。 この行為により、ウェストブルックにはテクニカルファウルがコールされたわけだが、重要な時間帯での...
ジェイムス・ハーデン

ドウェイン・ウェイド ジェイムス・ハーデンは「バスケ史上最も偉大」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、今季も驚異的なペースで得点を量産している。 今季28試合に出場した時点で、ハーデンの平均得点はリーグトップの38.5得点。 代名詞となったステップバックスリーはもはや止める術がなく、今後も得点を量産するであろうが、未来の殿堂入りプレ...
エバン・フルニエ

エバン・フォーニエ「ジェイムス・ハーデンに敗れた」

オーランド・マジックは現地13日、ジェイムス・ハーデン擁するヒューストン・ロケッツに23点差で敗れ、連敗を3とした。 マジックは強豪ロケッツ相手に途中まで善戦したものの、ハーデンに10本の3Pを含む54得点を許して敗戦。 この結果を受け、ベテランガードのエバン・フォーニエはロケッ...